フォト

近藤スパ太郎 新・公式ブログは   コチラ

スパ太郎が   パーソナリティ

  • Inter FM        『ESSENCE OF STYLE』
    Ecoが番組テーマの『ESSENCE OF STYLE “シ-ズンⅠ”オフィシャルサイト』 '07.4~'08.3までにOAされた情報、取材やインタビューも1部を動画で配信中♪  (現在“シーズンⅡ”のOA準備中です!) 

雑誌・書籍・DVD 発売中!

近藤スパ太郎  出演中!

スパ太郎 Web連載!

Web 放送中!

  • DJ役にて出演中!
    ボクの声を今すぐ聴いてみたい方は、どうぞ! Vol1、Vol.2共に、ボクの出演は前半と後半のみですが…。「アイダ設計」のHP内です~♪

スパ太郎の    “ダイエット!”

“スパ太郎”がリポート 『エコパ '06』    無料放送中!

« しょっぱい星人の呪いが掛かった“そば”? | トップページ | およげ! たいやきくん »

2009年1月 9日 (金)

ちょっと気になる 万華鏡

今まで“万華鏡”なんて、ちっとも興味無かったのに、最近チョッピリ興味を持ちました! 

 

きっかけは、お世話になっている霊園の館長。 

この霊園はね、センターハウスがガラス張りになっていて、オシャレな喫茶店風な感じなのです。 

 

館長のオバさんは、いつも穏やかで、いつもニコニコ。 

とっても気配りの利くステキな館長なのですが、1年くらい前かな?  館長お気に入りの万華鏡を見せて頂きました。 

  

 

いきなり、 

「ハイ! どうぞ!」と目の前に出てきたのは、 

透き通ったメノウ製(おそらく)の本体に、銅のフチで出来た、ズッシリと重い万華鏡。

霊園にお参りに来る方の中にステンドグラス作家の方がいて、手作りの万華鏡を頂いたのだとか…。 

 

 

万華鏡なんて・・・と思いながらも、見ないと館長に悪いような気がして、社交辞令で覗いてみると…… 

「うわぁ~~!」と思っちゃったのです。 

 

今まで見たコトも無いくらいビックリする、キレイな世界。 

数十年前に見た、ノートルダム寺院のステンドグラス窓を見た時の感動に似てたかな? 

手作りの万華鏡って、こうも違うのか…ってね! 

 

 

そしてコレは、この前見せてくれた2号機。 

Photo  

 

 

コレはノートルダム寺院のインスピレーションでは無かったのですが、でもヨーロッパを思い出す感じ… 

 

覗くとこんな風でした… 

 

Rimg9959  

 

Rimg9964  

 

Rimg9960  

 

Rimg9965  

 

ぐるっとちょっと動かすだけで、こんなにも違って見えるんだよね! 

 

それにオレの使用するカメラ、

“GX100”、“R7”、“G600”、“400G-Wide”(全部リコー製)は、コンパクトカメラなのに、ドレも“1㎝接写機能”が付いているから、 

ついつい写真を撮るカットも増えてしまう・・・。 

(コレがまたオモシロイんだよ!) 

  

 

こんなキレイな世界を作り出す部分はコチラ

Photo_2  

何かの破片や、アクセサリーチェーンとか・・・。

まるで“ガラクタ”の様なモノが、オイルに浸かっているだけ…。  

 

この相反する感じも、奥深いよなぁ…。 

 

 

オレも作って貰いたい・・・

と思ったのですが、この作家さん、この作品を最後にもう万華鏡は作らないとのコト。  

(残念…)

 

霊園なだけに、色々な思いを持った方が来るそうなのですが、何かを思い詰めた風な方に 「ハイ、どうぞ!」と差し出すと、涙を流しながらいつまでも、いつまでも見ている方もいるそうです。。。 

  

そして「お陰様で元気になりました。ありがとうございました!」と、返却されるのだそうです。 

 

館長の万華鏡は、館長が持つからこそ意味がある様な気がします・・・。 

 

 

 

ちなみに、ウチの娘も万華鏡が大好き。 

お土産売り場に万華鏡があったりすると、暫らく離れません…。 

 

249  

(娘の場合、二刀流です・・・。) 

 

 

一般的な万華鏡はこんな感じ・・・。 

Photo_3 

 

Photo_4   

 

Photo_5  

 

館長の万華鏡以来、ドレをみてもキレイ…と思うようになっちゃいました…。 

  

 

 

« しょっぱい星人の呪いが掛かった“そば”? | トップページ | およげ! たいやきくん »

KONDO family」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと気になる 万華鏡:

» ステンドグラスの作り方 [ステンドグラスの作り方]
ステンドグラスの作り方を習得しよう。教会や西洋建築でも用いられるステンドグラスは巧みな技が必要となります。ネットでの無料教室もあるそうで、あの美しさを自分の手でつくってみてはいかがでしょう。 [続きを読む]

« しょっぱい星人の呪いが掛かった“そば”? | トップページ | およげ! たいやきくん »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ