フォト

近藤スパ太郎 新・公式ブログは   コチラ

スパ太郎が   パーソナリティ

  • Inter FM        『ESSENCE OF STYLE』
    Ecoが番組テーマの『ESSENCE OF STYLE “シ-ズンⅠ”オフィシャルサイト』 '07.4~'08.3までにOAされた情報、取材やインタビューも1部を動画で配信中♪  (現在“シーズンⅡ”のOA準備中です!) 

雑誌・書籍・DVD 発売中!

近藤スパ太郎  出演中!

スパ太郎 Web連載!

Web 放送中!

  • DJ役にて出演中!
    ボクの声を今すぐ聴いてみたい方は、どうぞ! Vol1、Vol.2共に、ボクの出演は前半と後半のみですが…。「アイダ設計」のHP内です~♪

スパ太郎の    “ダイエット!”

“スパ太郎”がリポート 『エコパ '06』    無料放送中!

« ピーポー君には、おじいちゃんが… | トップページ | ホルモンパーティ »

2008年12月10日 (水)

初体験! 大腸カメラの検査

Photo_3

実は昨日&一昨日と2日連チャンで、胃カメラ検査、大腸カメラ検査でした…。

(念の為検査です) 

 

一昨日の交通安全イベントの司会は、まだノドの麻酔が残っている…感の中の司会進行。

実は薬の影響でノドカラカラでした…。  

   

そして昨日は、丸一日かけて大腸の検査…。 

 

大腸カメラの検査は、初めてのオレです。 

  

9時に病院に入り、午前中は2リットルもの下剤を飲んで・・・

Photo_4  

午後からの検査準備。 

トイレとお友達に…。 

渡されたメモには、何回トイレに行ったか、その時の便の様子などを書き込みます。  

 

便が白、若しくは透明になって来たトコロで検査準備OK! 

順番が来て検査服を渡されると、

「ハイ、このパンツに、はき替えて下さいね。大きく穴が開いているのがお尻側ですからね!」 

 

なんとも屈辱的なパンツを履き、検査室へ・・・ 

 

診察台へ壁の方を向いて横向きに寝ると先生が

「ハイ、じゃあ、麻酔入りのゼリーをお尻に塗りますね!」 

と、パンツの穴をペロリ! 

 

ヒンヤリしたゼリーを塗られ、うううぅっっ! と、思わず力が入ってしまう…

 

なんせ、先生の指が…、お尻の穴の奥まで… 

そしてまんべんなく、グリグリ… 

 

 

屈辱的だが、検査、検査。 

 

 

続いて直径1センチもあるかと思われるカメラが、肛門からズブブブブ! 

「ウォォォォ!」と心の叫び! 

 

後はまな板の鯉状態。 

 

 

「ハイ、じゃあコチラを向いて下さい」と、上を向いたり横を向いたり・・・ 

  

お尻にはカメラのホースを繋げたまま。

 

「ん、かなりキレイな腸ですね!」と先生。 

モニターでも自分のカラダの中をジックリ見る事が出来ました。 

結局、何も問題は無さそうで、一安心。 

 

最後は看護婦さんにお尻の穴を拭かれ検査終了 

 

 

 

ちなみに今夜はこれから、ホルモンを食べに行きます! 

 

 

« ピーポー君には、おじいちゃんが… | トップページ | ホルモンパーティ »

心と体」カテゴリの記事

カラダ」カテゴリの記事

コメント

スパさんへ

 ホースを呑んでホースを入れられましたか!

 私はここ数年毎年やってます。今年は初めて出血性胃潰瘍の痕跡有り、大腸に憩室有り必ず毎年検査を受けるように宣告されました。

 毎年受けていると慣れるもんです。胃カメラは苦しかったんですけれど、厳しいって検査前に言うと、麻酔をコントロールしてくれて全然苦しくない!

 手遅れになるよりも受けましょう検査。芸能関係の方が癌手術告白してますよね。かかりつけ医と検査は大事です。

 健康でバイクに乗り続けましょう!!

やくざな福祉職員 さん。
 
毎年の検査ですか・・・ そうりゃスゴイ! 

ボクは特に異常は無さそうなんですが、どのくらいペースで検査すると良いんですかね?

 
麻酔のコントロールも可能なんですね。 胃カメラの方がイヤですね。。。

オシリからのホースは、クセになる気が…。

あれ? コレってヤバくないか???

 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初体験! 大腸カメラの検査:

« ピーポー君には、おじいちゃんが… | トップページ | ホルモンパーティ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ