フォト

近藤スパ太郎 新・公式ブログは   コチラ

スパ太郎が   パーソナリティ

  • Inter FM        『ESSENCE OF STYLE』
    Ecoが番組テーマの『ESSENCE OF STYLE “シ-ズンⅠ”オフィシャルサイト』 '07.4~'08.3までにOAされた情報、取材やインタビューも1部を動画で配信中♪  (現在“シーズンⅡ”のOA準備中です!) 

雑誌・書籍・DVD 発売中!

近藤スパ太郎  出演中!

スパ太郎 Web連載!

Web 放送中!

  • DJ役にて出演中!
    ボクの声を今すぐ聴いてみたい方は、どうぞ! Vol1、Vol.2共に、ボクの出演は前半と後半のみですが…。「アイダ設計」のHP内です~♪

スパ太郎の    “ダイエット!”

“スパ太郎”がリポート 『エコパ '06』    無料放送中!

« 筋肉痛です… | トップページ | 繋がってるなぁ~と。 »

2008年10月28日 (火)

ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパンへ・・・

筋肉痛の足を引きずりながら、日曜日は“もてぎサーキット”で開催された「ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン」へ…。 

 

Photo

栃木県にある“もてぎ”は、ちょっぴり秋。 

 

…というか、曇り空の中メチャ寒かった。

 

クラッシックカーが沢山集まり、展示&走行がある中、ボクはパドックに特設されたポルシェブースのステージで司会を担当! 

 

 

目の前には、小学生の頃に憧れたスーパーカーがズラ~リ!  

Photo_12  

ポルシェ928 

 

Photo_13  

ポルシェ911RS

 

  

両方とも、スーパーカー消しゴム持ってたなぁ。 

  

他にもポルシェがズラリ

Photo_14

 

 

こんな名車達を見下ろしながらのステージ進行! 

なんて幸せなんだ・・・ 

 

   

Photo_2

 

「シンガーソングホストマザーって紹介して下さいね!」 

6月に1stシングルを出した“玉城ちはるさん”。 

 

ホストマザーって??  

 

「留学生を自宅に招いているんですよ!」 

 

アジアからの留学生を中心に、4人とか5人を保証人も兼ねて一緒に住んでいるのだそう…   

 

ステージではステキな歌声。楽屋では明るく、楽しい玉城さんでした。 

 

 

そしてイベントの特別ゲスト・伝説のドライバー“生沢徹さん”

Photo_3  

 

(生沢さん、顔小さいですね!)

 

生沢さん、カーマガジン編集長代理・藤原さんとのトークショーの司会も担当させて頂きました。 

 

実は生沢さんとは事前にお会いする事が出来ず、ステージ上でのご挨拶。 

 

「実はボク、以前堺正章さんの所に居りまして、その時に何度か生沢さんにお会いしているんですよ」 

「そうなんだってね! 今裏でスタッフから聞いてビックリしたヨ!」

 

生沢さんと堺さんが、イタリアのミッレミリアに参加した時の話しなので、もう17~18年くらい前の出来事なのですが、 

奥様は「ドコかで会っているハズ…と思ったのよ!」と覚えて下さっていた様です。  ありがとうございます。

 

 

トークショーで発覚したのは、実は生沢さん、レーサーではなくデザイナーになりたかったのだとか…。 

 

Photo_4  

チームロゴをはじめ・・・ 

 

マシンのカラーリングやステッカーのデザイン、貼る位置などは、レーサーとして活躍していた当時からかなり拘っていたそうです。 

 

Photo_5  

生沢さんのマシンに張られている鶴のマーク 

Photo_6  

 

コレもレースのスタート直前に思いつき、ガムテープで自分でチョキチョキしたモノがルーツなのだそうです。 

 

器用な方なのですねぇ…。 

 

 

 

そして、ピットに特設された生沢徹ブース。

 

このブースに何をどう展示するかの配置や照明にも、自ら陣頭指揮を執り、施工さんも驚いていたそうな。 

  

そのブースはこんな感じでした。 

2  

Photo_8 

(あの名勝負、’67 日本GPで優勝した時のヘルメット&グローブ と言っても、’67に生まれたボクですが…)  

Photo_9

Photo_10  

 

 

レースから離れた時でも、決っているし・・・ 

Photo_11  

 

 

デザイナーになりたかった…と仰っていましたが、既に域を超えたアーティストですよね! 

 

生沢さんがプライベートで乗るマシンも、全て生沢さん流のカスタマイズがされているのです。 

 

ボクが付き人時代に見た日産のパオ。 

イギリスのロールスの塗装をする工場で濃紺にし、内装は赤の革張り。フロントグリルを始め、メッキパーツをフンダンに使い、メチャクチャカッコ良く、コレがマーチのエンジンを積んだパオなの??? 

と驚いたのを覚えています。 

  

 

生沢さんとお仕事させて頂く事が出来、とっても感激でした! 

 

 

一方、同じくツインリンクもてぎ、南特設コースで開催されていたスーパーモタードのレース。 

Photo_15  

 

チラッとご挨拶に伺いましたが、「moto1 ALL STARS」 の最終戦だっただけに、主催のGスタッフ吉澤さんは、最終集計で超多忙でした。。。 

Photo_16  

  

 

  

帰宅後に食べた、もてぎの道の駅で購入した朝取りの原木しいたけ。 

 

焼いて塩パラパラして、栃木の秋の味覚は、メチャ美味でした!! 

 

« 筋肉痛です… | トップページ | 繋がってるなぁ~と。 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

司会&リポート」カテゴリの記事

コメント

始めまして。 教室に通いながらPCを勉強中の60代半ばのオジイサンです。 
 
クラシックカー好きで、ラフェスタミッレミリアも、 ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパンの写真も撮りに行きました。 
  
私と同世代の生沢氏と、スパ太郎さんのトークショーもとても楽しく拝見致しました。 
  
ブログに掲載される写真ですが、綺麗な写真が多いですね。  特別なカメラをご使用されているのでしょうか? 
  

コイケ さん こんにちは!  
 
うちの父とも同世代ですね! 父もパソコン教室に通っている様で、今ではボクよりもスキルが高いです。。。 
 
ブログ見ていただきありがとうございます。 
イベントでもお会いしているんですね! 
 
 
質問頂きました“カメラ”ですが、ボク愛用しているのは、リコーのコンパクトカメラですよ!  
 
 
以前は一眼レフを持ち歩いていたコトもあったのですが、目的がある撮影ならともかく、毎日持ち歩いて気軽に撮影するには、重いしかさ張るし… 
 
 
今はコンパクトカメラでも性能が高いです。  
 
特にリコーは、GXやGRなどの“Gシリーズ”はマニア向けモデルが多いです。 
 
プロカメラマンでもサブで持ってる人も多いですいよ。 
 
 
ボクは集まってしまった下記の4機種をTPOに合わせて使い分けています。 

“Caplio GX100” (1001万画素)
“Caplio R7”(815万画素)
“G600”防水カメラ (1000万画素)
“400G Wide”防水カメラ() 
 
 
GX100(今は GX200という機種も有ります)は、一眼レフの様にマニュアル機能なども有り、狙った写真を撮れます。 

G600は、防水・防塵・耐震などの頑丈なカメラです。マニュアル機能もちょっと有ります。 
 
R7は、Gシリーズに比べると機能は多少劣りますが、ジャケットのポケットにもスッキリと入るので、邪魔になりません。  
 

400G Wideは、ちょっと古いカメラ。落としても壊れないので、子供が撮影したり、取材のサブカメラとして持ち歩いています。 
 

※詳しいインプレは、2008年8月12日 (火)のブログでそれぞれ書いていますので、良かったらご参照下さい。 
  
 
 
最近はラフに扱える“G600”か、“GX100”のどちらかでの撮影が多いですね。 
 
この“もてぎ”の写真は“G600”です。  
 

 

スパ太郎さん。 個人的な質問にも拘わらず、ご返事を頂き感激です。 
 
PC教室へも通い、娘のデジタルカメラで勉強もしているのですが、綺麗に撮れず多少の不満が有りました。 
 
GRの銀塩カメラを以前部下が使用しており、自慢しているのを思い出します。 
 
そうですか、はやりデジタルカメラもリコーは良さそうですね。 先のイベントで首から下げていたのはG600でしたか。 確かに耐震構造カメラですと孫が使用しても良さそうですね。スパ太郎さん推奨品を店で見たいと思います。 
 
また宜しくお願い致します。 

  
 
カメラ屋で 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ウソ・ホント■信販会社・セゾンカードのサービス・ショッピングカード [ウソ・ホント■信販会社・セゾンカードのサービス・ショッピングカード]
ウソ・ホント■信販会社・セゾンカードのサービス・ショッピングカード [続きを読む]

« 筋肉痛です… | トップページ | 繋がってるなぁ~と。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ