フォト

近藤スパ太郎 新・公式ブログは   コチラ

スパ太郎が   パーソナリティ

  • Inter FM        『ESSENCE OF STYLE』
    Ecoが番組テーマの『ESSENCE OF STYLE “シ-ズンⅠ”オフィシャルサイト』 '07.4~'08.3までにOAされた情報、取材やインタビューも1部を動画で配信中♪  (現在“シーズンⅡ”のOA準備中です!) 

雑誌・書籍・DVD 発売中!

近藤スパ太郎  出演中!

スパ太郎 Web連載!

Web 放送中!

  • DJ役にて出演中!
    ボクの声を今すぐ聴いてみたい方は、どうぞ! Vol1、Vol.2共に、ボクの出演は前半と後半のみですが…。「アイダ設計」のHP内です~♪

スパ太郎の    “ダイエット!”

“スパ太郎”がリポート 『エコパ '06』    無料放送中!

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

箱根と言えば、大涌谷の"黒たまご"
 
6個入りで¥500-
 
ちょっと高いけど、大涌谷の硫黄温泉で茹でられたこの玉子はメチャ美味で、直ぐに6個をペロリ♪
 
(火山ガスが吹き出る中、みんなその場で買った"黒たまご"の殻を剥き、塩をかけて食べるのです。その為のコンクリートのテーブルも有るのです)
 
 
 
ちなみに1個食べると、7年寿命が延びるそうな…
 
ここ数年、箱根にくる度に食べてる"黒たまご"
 
もうとっくに平均寿命以上を食べています
 
 
 
そうだ!   帰ってから食べる用に、もう一袋買っていこう!
 
これじゃあ、かえってカラダに悪そうな……
 
 
 
殻を剥きながら「雨でもこんなにボンボコ売れるんじゃ儲かるよなぁ。玉子の契約農家も安泰だろうなぁ〜」なんぞ考えるボクなのでした(^^;)
 
 

2008年8月30日 (土)

温泉♪

強羅で温泉中♪  
 
ここの風呂はね、強羅なんだけど、大涌谷温泉から源泉を引いてるから、硫黄の温泉。
 
硫黄泉は温泉のなかでも一番好きな温泉。年数回は来る、お気に入り温泉なのです!!  
 
ビールが旨いんだよね(^^)v

2008年8月29日 (金)

バカンス中!

バカンス中!
伊豆高原に来て5日目。
ようやく晴れました(^o^)/

今日はやっとこ、プールサイドでバカンスです♪
ずーっと雨だったからね。

ホントは連日この予定だったのです………。


でも今日はチェックアウトの日。 午後から強羅へ向かいます!

2008年8月25日 (月)

ハカラメが来た!

来た来た!

“カーファクトリーCANUS”からの郵便物! 

 

えっ!?  

でもこんなんで送られて来たの? 

だってこの中に、植物が入っているんですヨ! 

 

Photo_2  

ペッタンコ郵便じゃん! 

 

更に新聞紙とダンボールで包まれ…   

2  

 

 

おわ! 

入ってた!

これが、待っていたハカラメ!? 

Photo_3  

  

デカイ葉っぱだな! 

ハカラメ。

なんでも、葉っぱから“芽”と“根”が出てくるのだそうです。  

 

ホラ、チョロロロって、もう葉っぱから少し根が出てるでしょ!?

 

コレを育てるのが、仲間内で流行ってるのです。 

 

どう育てるのかわからず、ハカラメ先輩の“しのむん”さんへtel。 

  

「えっ? 画鋲で壁に刺しとけって???」 

 

なんでも空気中の湿気を吸って“芽”が出てくるのだそうです。  

 

 

スゴイなこりゃ!   

調布の花火大会!

Photo  

山火事じゃないですよ!  

調布の花火大会です。 

 

特別席を押さえ、行って来ました…。  

 

スゴイ!目の前で上げている! 

 

下から見上げるので、首が痛い… 

 

(写真は仕掛け花火です) 

 

あいにくの雨の中でしたが、スゴイ良かったです。 

 

(雨でまたもやG600のカメラが活躍でした!)

 

 

2008年8月21日 (木)

茨城名物? “なっとう”うまい棒

昨日は新中野にある知人の美容室“マッシュルーム”でヘアカット。 

 

「スパちゃん、コレ美味しいよ!」といわれたのがコレ。

Photo  

茨城名物・なっとう味スナック 

(うまかっぺ! からしマヨネーズ味)  

水戸黄門様と、スケさん、カクさんが描かれています。

 

“うまい棒”とは書いてませんが、うまい棒の納豆版みたいなモノ。 

 

味の方は…

納豆だけに“にゅるっ!” 

  

う、美味い! 

クセになる! 

 

「スパちゃんと、子供と、奥さんと、ハイ3人分!」って3本貰ったのですが、既に一人で2本食べてしまいました…。

 

 

さて、残りの1本どうするか…。 

 

①妻と子にはナイショで食べてしまう!

②妻にあげる 

③娘にあげる 

④3本貰ったんだけど、2本食べちゃった…と2人に謝る 

 

  

 

ん~。

オレって、人間小さいなぁ~。 

   

2008年8月20日 (水)

リバーレイドの記事

発売中の雑誌、「LET’S GO 4WD」9月号。

Rimg7666  

 

楽しいイベント・リバーレイドの記事が掲載されています。

Photo  

  

ボクのバイク姿も載ってます! 

XR230に乗ってね! 

 

 

キャプションにある、ボクの新しい肩書き、ACPの西條さんが命名してくれました。 

 

今日はその西條さんがデザインした、リバーレイドのプレミアTシャツ“サタフ Tシャツ”(【STAFF】のスペルを西條さんが間違え、“サタフ”となってしまった…)を着て保育園の送りへ…。   

Rimg7778  

 

外国人の方も多い保育園なのですが、今の所スペル間違いの指摘は、誰からも有りません…。 

  

そうだよね。 

このブログでも、リバーレイド続編もUPしなくちゃネ! 

なんせ写真が、重いデータで700カット近くもあるので、全然整理出来てません…。  

  

どなたか、選択した写真を纏めて軽いデータにするやり方、御存知の方いらっしゃったら、教えて下さいm(_ _)m 

2008年8月19日 (火)

初・ドラックレース観戦! 

「スパさん、ドラッグレースって見たことある?」

「いや、ないですね…。」 

「あっ、イベントアトラクションとしての司会をしたコトはあるんですけどね。本格的なレースは、まだ見てないですね…」 

 

……ってな流れから、大会スポンサーでもある、グッドイヤーのご担当者のご好意により、ドラッグレース『BERC DRAG RACING CHAMPIONSHIP』のシリーズ戦“Rd3”(inもてぎサーキット)に招待されたのです。  

  

“ドラッグレース”ってのは、2台のマシンが1/4mile(402.33m)先のゴールまで、「よーい、ドン!」で、どっちが先にゴールするかっていう、単純明快なレース。 

正にアメリカ的なレース。 

 

一緒に行ったのはバイク仲間の“神主・大澤さん”、“アヤちゃん”、うちの“娘”の4人。  

ちっちゃな「スパ太郎の“スパシオ”」に乗って…。 

 

招待パスは、ドコへでも入れるパスだったのですが、スタート真正面の放送席付近は、子供は入れないとのコト…。 

 

 

仕方なく神主さん、アヤちゃんと別れ、娘と一緒にスタンド席へ・・・ 

  

いや~。スタンド席からだってスゴイ、スゴイ! 

1  

こんなマシンが、時には時速500キロで走るのですヨ!   

 

カテゴリーは、バイク、クルマ毎に沢山あって、市販車からワンオフマシンまで様々。 

2  

  

Photo

ピットからスタート地点までの移動は、クルマもバイクもエンジンをかけずに、牽引されていくのです…

(↑コレは“チョイ乗り”って50ccのバイクに牽引されてる図。なんだか散歩中の犬みたい…)

 

  

アトラクションとして登場した、こんなミゼットも… 

Photo_3  

最初はミゼットのフルノーマルエンジンで、90km/hそこそこ。 ストリートクラスという部門に、22秒前後で走ってたのだそうですが、その後改造を重ね、こうなってしまったのだそうです。 

 

アメリカチックといういうか・・・。 

ボクはこういう“おバカ”なの、大好き! 

 

かわいいミゼットなのに、メチャクチャ早く、爆音もスゴイ、モンスターマシンでした……。

 

 

同じくアトラクションで登場した、アメリカの大会、TO PFUEL DRAGSTERクラスのマシン。  

1_2  

直進走行性のみを考え、9メートルにもなったマシン「CHELVE IT T/F」。 

8200㏄V8スーパーチャージャー付きエンジン。

レシプロエンジンの限界、6,000馬力。

燃料は「ナイトロメタン」。 

最速500KM/h オーバーの地上最速のマシン。 

・・・って言われても、規模が違いすぎて良くわからん…。 

 

 

旅客機の離陸時の速度が220㌔~250㌔ぐらいって聞いた事あるから、その倍の速度ですよね! 

羽が付いてれば、飛んでいってしまう速度。

 

ブレーキはパラシュート。 

  

 

耳栓をしていても、モノスゴイ爆音!

4歳の娘はビックリして泣き出してしまう状態…。 

 

 

こんなバケモノマシンを操縦していたのは

 

Photo_2  

体重120キロ。

チーム・SHOW OF RACING所属の會田徳明(アイダトクアキ)選手。 

 

見た目は大柄で怖いのですが、インタビューや写真撮影にも、とっても優しく答えて下さいました。 

 

娘に「ホラ、トトロの中に入っている人だよ!」 と言うと、娘はビックリ顔! 

 

しばらく考えた後、

「似てるけど、ちがうでしょ!」と、突っみを入れてました…

 

アトラクションのメインは、これまた“おバカ”なマシンが登場!

Photo_5  

このイベント人気NO.1の「ジェットカー」。

米軍の爆撃機に搭載されていた、ウェスティングハウス製J-34ジェットエンジン搭載。

 

1万7千馬力から発揮されるジェットエンジンの推進力で、最高速は400㌔を超えるそうな・・・・・・。 

2_2  

フォルムは、米軍のM-1式戦車をベースに、エアロダイナミックを施しているそうな…。 

 

操縦していたのは、『BERC DRAG RACING CHAMPIONSHIP』大会会長でもある、“渡辺利夫”さん。 

3  

「ホラ、コレがハンドルだよ! “ちょうちょ”みないな形してるでしょ! オジサンはね、こんな狭い運転席に乗って運転するんだよ! 応援してね!」 

と、マシンの操縦のみならず、子供の扱いもとっても上手。 

 

娘は「オジサン、カッコイイね!」と、すっかり“渡辺利夫”さんのファンになってしまいました! 

 

 

時折激しく降る雨のイベントとなってしまいましたが、初・ドラッグレース、面白かったですね…。

Photo_6  

こんな雨の中の撮影は、今回も“リコーのG600”が大活躍! (↑大澤神主撮影)

 

 

でもイベントが凄すぎて、

“もてぎサーキット”の直線では、ちょっと短すぎる感じでしたね…。 

  

渡辺さん、グッドイヤーの藤崎さん。

本当にお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

次回のドラッグレース&イベント情報は、

『GOOD YEAR』HP

http://www.goodyear.co.jp/motorsports/dragracing/ と、 

  

 

『BERC DRAG RACING CHAMPIONSHIP』オフィシャルHPhttp://www.bigend.net/dragracing/ 

 

を参照してネ! 

 

 

 

2008年8月18日 (月)

女子レスリングのオサート仲間

“オサート仲間”と、オレが勝手に思っているだけですが…、オリンピック女子レスリングの選手達。 

48kg級の伊調千春選手(銀)

55kg級の吉田沙保里選手(金)

63キロ級の伊調馨選手(金)

3人ともメダル獲得おめでとうございます!!! 

 

昨日の伊調馨選手の活躍は、移動中にクルマの中で見たのですが、いや、見たというよりは、山奥だった為に電波状況が悪く、砂嵐。  やっと音声が入ってきた時には既に表彰式。 試合の中継は見れないまま、優勝を知りました。 (その後のリプレイで試合はみたけどね!)

 

でもね。 他の番組で、自分は金メダルを取れなかったのにも拘らず、妹の馨選手を観客席で応援する、姉の伊調千春選手の姿があったんですね。  

 

金メダルを獲得した妹を、涙を流しながら仲間達に「妹、私の妹」と、喜んでいた姿が印象的でした。

 

良いお姉さんなんだなぁ~。 

 

 

さてと、ボクのオサートの近況ですが、ん~~~。 

4rhレンズになってから、あまり良いとは言えないのです・・・。 

 

4rhレンズの開始が、先月17日からだから、ちょうど1ヶ月だよね…。 

 

3rdレンズの時よりも、見えにくい感じが…。 

 

なんと言っていいのか。 シャープには見えるんですよ。 でも見えにくい。 矛盾してるんだけど、そうなんだよね。

 

晴れている時は良く見えるのに、雨や曇っているときじゃ、よく見えない…と、見え方も全然違う。。。 

最近ね、イベントの司会のお仕事をよくするのですが、晴れている時は殆ど裸眼。 客席の顔までよく見えます。

天気の悪い日や、屋内のイベントではメガネです。

 

そしてかけるメガネ。 コレは3rdレンズの時よりも度の強いメガネをかけるようになりました。 (よく見えないからだよね?)   

だからなのか、悩んでいた夜間グレア。 コレはシャープに見えるので、あまり気にはならなくなりました。 

 

その代わりね、メガネを掛けた時の見え方は、3rdレンズの時よりも明らかにシャープ。  暗い道でも、オフロードでも以前よりはシャープに見えるんですね。 

 

こう書いも、シャープには見えるけど、でも見えにくい。 ってよくわからないとは思いますが、でもそうなの。 

 

今の状況では、ボクもストレスがかかっています。 

 

今週ね、レンズ開始後の1ヶ月検査があるので、そこで三井先生が対処してくれると思いますが・・・。

  

 

さあ、改めてオサート仲間の女子レスリングの3選手。そして浜口京子選手。  メダル獲得おめでとうございます。

 

オサートの3選手には、元々視力は良いんだけど、試合に勝つ為にオサートをしている選手や、視力が悪く、レーシックやコンタクトも出来ないから、オサートで視力回復をしているなど、選手によってもその状況は様々。 

 

どんな風に見え方が変わったのか、聞いて見たいよねぇ~~~~。 

 

 

オサート治療の三井メディカルクリニック

http://www.ortho-k.co.jp/

2008年8月16日 (土)

五輪でオサート

オリンピック、女子レスリングが始まりましたね! 

Rimg7697  

  

48kg級の伊調千春選手、55kg級の吉田沙保里選手が決勝進出。 

 

実は、伊調千春選手の妹で、63キロ級の伊調馨選手を含むこの3人。 

 

ボクが通う三井メディカルクリニックで、2月から“オサート治療”をしています。  

 

モチロン、優勝を狙う為の視力UP作戦です!

 

 

ボクは3人にはお会いしたコトは無いのですが、同じオサート仲間。 

  

応援にも力が入ってしまいますね! 

 

ん~!!  ガンバレ!!! 

  

2008年8月12日 (火)

スパ太郎愛用のカメラ③         RICOH Caplio R7

R71  

“RICOH Caplio R7”(815万画素) 

 

28mm~200mmまでの光学7.1倍ズームを搭載(マクロは1cm)。 

スッキリとしたフォルムなので、気軽にポケットに入れて持ち歩くのにGood! 

スーツの胸ポケットにも入っちゃう大きさです。  重量は約135g(バッテリー/SDメモリーカード/ストラップは含まず)

 

そのコンパクトさから、ボクが一番持ち歩いているカメラですね。

 

電源を入れると、ビューン!とレンズが出てきます。

R72  

広角側で、F3.3。 望遠でF5.2なので、“GX100”と比べてしまうと、暗いレンズになってしまいますが、通常撮影では全然問題ナイですね。 

    

200mmの望遠は、野外で晴れている時でもない限り、手持ち撮影ではシャッターブレを起してしまいます。 200mmですからね。1眼レフでもシャッターブレが出てくるサイズですからね。         

  

ストロボは小さいので、望遠で遠い場所を撮影するにはキビシイ感じです。

 

“GX100”“G600”の様に、乾電池での撮影は出来ません。 でもね、通常のバッテリーでも「いつ充電したっけ?」と思い出せないくらい、十分に持ちます。 

 

バッテリーの持ちが良いのは、他の機種も同じ。 リコー製品の特徴でもあると思います。

  

そうそう、液晶画面は

R7

2.7型モニターと、少し大きめで見やすい。 

 

 

これからもこの“スパブログ内”で、スパ太郎愛機で撮影した写真を掲載して行きますね!  

(こう宣言したからには、もっと良い写真掲載しないとな…) 

 

 

ちなみに妻は“RICOH Caplio R2”

実家の母は “RICOH Caplio R1V”を使用しています。  

 

 

ちなみにカメラが趣味で、カメラ博物館に愛用カメラの寄贈(ボクが赤ちゃん~大人になるまで撮影したカメラ)もある父は、35mmカメラの“GR”を使用していました。

(今でも持ってるのかな?) 

 

「この“GR”は良いカメラだよな~」といつも言っていた父の言葉が、ボクをやウチの家族をリコーファンにさせた原因かも知れません……。 

  

 

この前、このカメラで動画も撮りましたが、なかなか良い感じです。 

 

 

とにかく、コンパクト性や気軽さが高いのに、マクロ機能有り、広角レンズ有りの優れたカメラだと、ボクは思っています。 

 

 

というコトで、スパ太郎愛用&お薦めのカメラの3弾! 

“RICOH Caplio R7”

 

詳しくはリコーのHPをご覧下さいネ!

http://www.ricoh.co.jp/dc/

スパ太郎愛用のカメラ②         RICOH Caplio GX100

Gx100  

“RICOH Caplio GX100” (1001万画素) 

 

24-72mm/F2.5-4.4の光学3倍ズームレンズを搭載(マクロは1cm)。  リコーのカメラの中でも上位機種モデルです。 

愛用していた、“CaplioGX”の後継機種ですね。 

 

 

24mm広角レンズですからね。 これまたスゴイですよ!  取材には必ずコレを持って行きます。 F2.5という明るいレンズを使用しているので暗い場所にも強いです。 

カメラ任せで気軽にスナップできるオート撮影モードやプログラムモードに加え、絞り優先モード、マニュアル露光モード、もあるので、想いの写真を表現出来ちゃう。 

 

元々35mm判のフィルムのカメラでは、オート機能の無い“マニュアル”のカメラを使用していたボクには、多少なりとも“マニュアル”チックな機能が付いているのは嬉しいのです。 

  

レンズ構成も違うのだと思いますが、撮っていても気持ちの良いキレイな写真が撮れた気になってしまいます。 

 

アスペクト比も4:3の他に、35mm判カメラと同じ3:2、1:1の選択可能。 かなりマニアックでしょ!?

他にもワイドコンバージョンレンズの使用が出来たり、フィルターなど43mm径の汎用品も使用可能。 

 

ボタンで飛び出すストロボの上にね、外付けファインダーまで付けられちゃうので、大きな液晶画面じゃなく、片目でファインダーを覗いての撮影も出来ちゃうのです。 

 

コレの大きなメリットとしては、1眼レフの様に小さな画面内でフレーム内全てを瞬時に確認できるコト。 覗きこむコトで脇が絞まるので、デジカメにありがちな、シャッターブレがおきにくいコトでしょうか?

 

 

そう、液晶画面はこんな感じです。

Gx100_2

2.5型モニター)  

バッテリーは“G600”と同じコンパクトな“DB-60”。 

G600_6  

 

単四形アルカリ乾電池2本でも動きます。

 

 

とにかく、リコーのコダワリが沢山詰った、マニアックなカメラ。  

 

カメラ外装には凹凸もあり、気軽にポケットに入れて…というよりは、カメラケースに入れて持ち歩き、ジックリ撮影に使用しています。

 

 

先月、新機種の“GX200” が登場したんですよね。

ん~、気になるなぁ。 

 

 

というコトで、スパ太郎愛用&お薦めのカメラの2発目! 

“RICOH Caplio GX100”

 

詳しくはリコーのHPをご覧下さいネ!

http://www.ricoh.co.jp/dc/

  

スパ太郎愛用のカメラ① RICOH G600

@カメラ小僧さんからの質問もありましたので、スパ太郎愛用&お薦めのカメラ、ご紹介しますネ!

 

ちなみに、うちの家族は、妻も実家も“RICOH”製品を愛用しています。 その理由は後程。

 

ボクは4台のリコーのデジカメを使い分けています。 

 

この“スパブログ”掲載の写真は、ケイタイからの投稿を除いては、全てリコーのカメラ。 4台のうちのどれか1台は、常に携行しています。 

雑誌に載せる写真撮影や、取材などでも、1眼レフは使用せず、全てこのリコーのコンパクトデジカメ。 

 

プロでもサブカメラで使用している方、多いですよ! 

 

 

さて、まずは先日の「DS2りんかん祭り グッドスマイルミーティング」の抽選会の時に、「ライダーにお薦めの防水&防塵カメラですよ!」と紹介したこのカメラ!

G600  

“RICOH G600”1000万画素デジカメです 

最近入手しました!(この前のカヌーイベント、リバーレイドの時だよ!) 

 

今まで6年間も愛用している、同じくリコーの防水&防塵カメラ、“Caplio400Gwide”と比べても、たいぶコンパクトになりました! 

G600_2 G600_3  

ほらね。 

 

これなら、ポケットにも入るでしょ! 

 

しかも液晶モニーターがこんなにデカイ!

G600_4  

(2.7型モニターです) 

  

“Caplio400Gwide”は、この夏“G600”を入手してからというもの、アウトドアシーンでのメインカメラからは降格。(重いしデカイからね)

落としても壊れないので、4歳の娘愛用のカメラにもなっています。 バッテリーも大きく、電池のモチは超バツグンなので、長期撮影でのサブカメラになったり、スタッフが持ち歩き、ボクスパ太郎を撮影するメインカメラとなったり…。

 

さて、この“G600”の特徴としては、先の通り“防水&防塵”で、頑丈なコト。 1.5mからの落下テストにも合格しているシロモノなのです。 

 

雨に濡れるかも? 埃まみれ泥まみれになるかも? ってなオフロードツーリングでも重宝するのは、コレだけじゃない。

 

元々、工事現場や消防の火災現場の記録をすべく仕様なので、グローブをしたままの操作もOK!  バイクのグローブを撮影の度に外したりハメたりするのはタイヘンだしね。  耐冷仕様にもなっているから雪中ツーでも使える仕様。 

 

レンズは28mm~140mm。  1センチのマクロ。 

 

これもね、リコーのカメラには共通しているんだけど、この28mm広角レンズ(一部の機種ではもっと広角レンズもある)は、最近でこそ他社製品でも登場してきましたけど、リコーは昔から最先端をいってましたよね。

 

広角レンズのメリットとしては、せまい室内や集合写真なんかで大活躍。 この広角レンズが無いと撮影出来ないコトだってシバシバ。ノーファインダーでも撮影が可能だったりもしますしね……。 

それから、カメラごと充電をするんじゃなくて、バッテリーを外して充電するってもの、大きなメリット。 カメラごと充電するタイプじゃ、電池無くなった時に撮影出来ませんからね。 

 

ちなみにバッテリーはこんなに小さいから、持ち歩いても邪魔にならない↓

G600_5  

最悪、乾電池(単42本)でも動くから、充電が出来ない僻地撮影でも安心。 

  

先日のキャンプで海に入ったシーンPhoto_9  

コレはG600で、水中からノーファインダーで撮影しています。 

水深約1メートルまで大丈夫というコトで、もっとキレイな水中撮影を今後してみたいと思ってます。

 

 

そうそう、アフターアクセサリーとして、ワイド・コンバションレンズや、37mm径のレンズフィルターを使用できるってのも、大きなメリットですね。 

 

 

希望としては、もっと軽量コンパクトになればいいのに…とは思いますね!  

でも頑丈な時計の代表でもある、Gショックもデカイしな。 頑丈になると仕方ないのかな?

 

というコトで、スパ太郎愛用&お薦めのカメラの一発目! 

“RICOH G600”

 

詳しくはリコーのHPをご覧下さいネ!

http://www.ricoh.co.jp/dc/

  

クレタのキャンプとその後…

そうそう、キャンプといえば、1週間前。 

 

「DS2りんかん祭り グッドスマイルミーティング」終わりで、「タンデムスタイル」「L・Bike」の読者キャンプイベントにも参加!  

 

Photo  

 

 

しかしこのバイク、画になるねぇ~。という事でもう一発! 

Photo_2  

トライアンフ・スクランブラー(900cc)です。 

 

 

このグリーンのテントはね、リバーレイドから新調した、コールマンの3人用テント。  

 

3人用と少し大きめだけど、設営は超楽チン! 

テントの外側(フライ)に、骨組み(ポール)を3本通すだけ。 

インナーテントは蚊帳の様にフライに吊り下げられているのです。 

 

前室もMAXで170×120も有り、日頃から荷物の多いボクには有り難い限り…。 

ブーツを置いたり、ヘルメットを置いたりとね、ライダーには使い勝手の良いテントです。  

 

まだまだ新型テントってコトも有り、みんなから見学されて少し恥ずかしい感じ…。  (荷物がとっ散らかっていましたからねぇ~) 

 

 

さて、キャンプの方は、クレタ(「タンデムスタイル」や「L・Bike」の雑誌を作っている会社)の編集部員自らが盛り上げてくれました。 

 

「タンデムスタイル」編集長の谷田貝さんは、ほら貝(谷田貝のほら貝って、ギャグだったのかな?)と、あまり弾けない感じの沖縄の三線で…

 

社長の北村さんも、ギター片手に懐メロ(洋楽中心)を…。  

 

 

参加者の方々も初めて会う方ばかりなのに、みんな初対面じゃないみたい…。 

 

 

翌朝8:00からは、編集部員が仮装して、カラダを張ってのジャンケン大会…… 

Photo_3  

(カメラマンは、社長の北村氏自ら…) 

 

 

他にもこんなコスプレ(「タンデムスタイル」に登場するキャラクターらしい…)が登場しました! 

Photo_4  

 

 

クレタって、いい会社です。   

「タンデムスタイル」「L・Bike」の両誌10月号に掲載されるそうです…。

  

 

ボクは10時にキャンプ場を出発。 多摩テックで開催されている「カブ・ミーティング」へ直行しました! (900ccのバイクだからね、移動は楽勝!)

  

ちなみにカブミーティングでは、

Photo_5  

(このオジイちゃん。初代のカブをデザインした方…。 スゴイ方なのです) 

 

 

この帰路、スクランブラーにトラブル発生! 

 

エンジンが掛からないのです。 どうもバッテリー上がりっぽい感じ…。 インジェクションだからね、押しがけも無理。 

 

Photo_6

えっ!?

コレって、オレが原因???   

オレ、何かした???

借り物バイクなのに、タイヘンなコトになってしまいました!

 

 

幸いにも、トライアンフ・レスキューサービス(っていう言い方だったかな?)のロードサービスのお陰で、バイクはディラーへ運搬。 途中、ボクん家の近くを通るので、トラックに乗せて貰えました。 

Photo_7   

トライアンフのアフターサービスは、さすがだね!

 

でも最近のトライアンフ、トラブルは殆ど無いって言うから、やっぱりオレが原因なのか…。 

 

バッテリー上がりと思われる原因は、ただ今ディラーとメーカー側で確認中です。   

 

2008年8月11日 (月)

海キャンプから帰宅!

Photo

キンキンに冷えたドリンク。 

  

22

キャンプサイト前に沈む、連日の夕景。 

 

 

Photo_2  

日中は海で遊ぶ…。 

 

 

海でのキャンプ、最高でした!

 

・・・・と書くのは、良いトコロだけを書いた場合。 

 

 

実際には、アウトドア嫌いな妻が、「暑い!」 「もう帰りたい!」 「また食事作るのイヤ」と文句タラタラ。 

 

オマケに連日の熱帯夜によく眠れず(特にテント内は暑い)、日中の日陰はタープのみ。(今回、スクリーンタープとヘキサタープ、2つのタープで日陰を作りました!) 

 

8月だし、海だしね。 日差しが強いのなんの。 

 

 

ご機嫌を取りながらのキャンプでした。

 

 

「もう2度とキャンプはイヤ!」と言っている妻を、どう次のキャンプに誘うかが、今後の課題です…。 

 

温泉施設がキャンプ場内にある……とか。 

 

食事は全部オレが作るから、1日中のんびりしてればいいよ……とか? 

 

 

 

でもね、夜の海岸を駆け抜ける風。 

ほろ酔い気分で見上げる星空。 

静かに打ち寄せる波の音。 

 

 

コレはホント、最高でしたね! 

 

でもソレ以上に、ホント暑かったからなぁ~~~。 

 

 

(※撮影カメラは、最近のアウトドアシーンで大活躍の“RICOH G600”。 水中1メートルまで撮影可です♪)  

 

2008年8月 7日 (木)

海でキャンプです。

 
静かな波打ち際にテントを張ってます。
 
 
海に沈む夕日を観ながら乾杯の予定。 
 
夕日がキレイになるのはもう直ぐの予感……
 
あと一時間以内だね♪
 
 

2008年8月 5日 (火)

DS2りんかん祭り  グッドスマイルミーティング 報告!

先週土曜日に開催された、「DS2りんかん祭り グッドスマイルミーティング」。

  

Ds_2

Ds   

 

イベント開催前は、1000人を見込んでいる…と聞いていたのですが、約2000人が参加してくれたそうな…。  

 

スゴイ! 倍じゃん!! 

参加者の皆さん、炎天下の中でしたが、楽しんでもらえましたか???  

 

スタッフの皆さん、暑い中ホントお疲れ様でした。

 

標高は1000mぐらいだからね。 風は涼しかったりするんですが、殆ど日陰が無い場所だったので、暑いのなんの。 

 

ボクも日焼け止めを塗っていたのですが、殆ど汗でながれてしまい、腕と首が真っ赤!  

Ds_3  

一方で、ライダーなのに色白な、中野真矢選手。

(↑中野選手マネージャーの関さん撮影)

 

中野選手はね、ロードレース最高峰のMOTO-GP、GPクラスで、唯一日本人として参戦中の日本を代表する世界のトップライダー。 

早めに会場入りし、時間があるからと、予定時間前倒しで子供達にポケバイを教えたり…。  

 

Ds_5  

ボクが持参の帽子にサインをお願いすると、快く引き受けてくれるだけでなく、誰にでも腰が低く、とっても良い方でした…。 

 

そんな中野選手、先月7月に開催されたアメリカGP(ラグナセカサーキット)には、トム・クルーズが来場したそうで、サインと写真撮影をお願いしたそうです。

 

意外に、庶民派なんですね (笑) 

9月28日(日)には、栃木県のもてぎサーキットで、“日本GP”が有りますから、皆さん、応援しましょうね!!! 

  

 

Ds_4  

そして一緒に司会を務めた、柴田奈緒美さん。  色々、裏話あるよねぇ~。 

柴田さんとは、この後の「タンデムスタイル」「L・Bike」のキャンプイベントにも参加! 

 

 

更に、柏秀樹さんのライディングスクールは、ギア1速のみでトライカーナをやるというモノ。 「1速で走れんヤツが、何で2速、3速で走れるの?」と、柏さん論。

1速だと、逆に難しそうだよね…。ボクも参加してみたかった。

 

実は柏さんとは、前日入りで同じ部屋に宿泊。(2人部屋)

ボクがベッドで半分寝ている中、ずーっとボクに話しをして下さり、翌朝「昨日何話したか覚えてる?」「ハイ、なんとなく…」「あのね、昨日話したのはね、」と、もう一度おさらいをして下さいました…。 

(朝は朝で準備に忙しく、またもや話しソッチノケで、ゴメンナサイ…。 柏さん…) 

  

 

というワケで、「DS2りんかんまつり グッドスマイルミーティング」ボクも楽しく過ごさせて頂きました。 

 

 

バイク誌も沢山取材に来ていたので、掲載が楽しみですね! 

また来年も開催されると良いですねぇ♪   

  

(※リコーG600にて撮影) 

2008年8月 1日 (金)


"2りんかんまつり"の前乗りで、一足先に、"みなかみ"に来ています。

水上ICからも近い、谷川岳。

これは一の倉沢。


この景色が目に飛び込んで来たとき、思わず「おわぁー!」と、メットの中で叫んじゃいました。


結婚前の若かりし頃に登山家だった父から、この沢を登った事や、この沢で何人もの登山家が命を落とした話しを、子供の頃によく聞いたのを思い出します。

父から「一の倉の景色は凄いぞ! 一度連れてってやるか!」 といわれから30年余り…


その景色と、今日出会いました。

この景色は、父が見た40年前と一緒かなぁ?
雪渓はもっとあったのかな?


それでもこの場所、ホント、スゴイです☆

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ