フォト

近藤スパ太郎 新・公式ブログは   コチラ

スパ太郎が   パーソナリティ

  • Inter FM        『ESSENCE OF STYLE』
    Ecoが番組テーマの『ESSENCE OF STYLE “シ-ズンⅠ”オフィシャルサイト』 '07.4~'08.3までにOAされた情報、取材やインタビューも1部を動画で配信中♪  (現在“シーズンⅡ”のOA準備中です!) 

雑誌・書籍・DVD 発売中!

近藤スパ太郎  出演中!

スパ太郎 Web連載!

Web 放送中!

  • DJ役にて出演中!
    ボクの声を今すぐ聴いてみたい方は、どうぞ! Vol1、Vol.2共に、ボクの出演は前半と後半のみですが…。「アイダ設計」のHP内です~♪

スパ太郎の    “ダイエット!”

“スパ太郎”がリポート 『エコパ '06』    無料放送中!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

ノートが無い!!

大事なノート紛失!

 

無い!  

 

一番最後の記憶は、電話BOX。

 

…ヤバイ!

仕事で必要なモノが沢山メモってあるのに・・・ 

(でもコレは、だいたい覚えているので大丈夫!) 

 

取材でメモったモノが沢山あったのに・・・

(コレも、だいたい覚えている)   

 

あっ!

取材でお世話になった人の、連絡先・・・ 

(会社名、お名前わからない…) 

お礼と、雑誌が発売になった連絡をする予定だったのです。 

  

 

お世話になった皆様、連絡取れず申し訳ございません…。 

 

ボクの字はあまりにも汚い為(時々自分でも読めなくなるのです…)、個人情報などの流出はありえないと思うのですが、 

 

考えられるのは……  

①台東1丁目の電話BOX。 

(見に行ったけど、無し)

 

②品川駅構内のカフェ

(店に連絡したけど、無い) 

 

③三田の居酒屋

(やっぱり店に連絡したけど、無い)

  

 

じゃぁ、ドコだ??? 

 

他にBAGから出した可能性はありえないのです。

 

あれ?

飲んだ後に、ノートが入っているケースを振り回した僅かな記憶があるゾ…!  

(なぜ振り回したのか、その場所がドコかも不明なのですが、三田の居酒屋かその付近で、ケースのジッパーが空いていてヤバイ、ヤバイ!! という記憶だけあるのです…) 

 

でも、ノートが飛び出したら、分かるもんなぁ~~

 

 

 

交番に、遺失物届けを出して来ました。

「ノートは出で来ないんじゃないかなぁ」とお巡りさんのダメ押し。

「やっぱり…」 

 

 

ペットボトル事情や、エコキャップ運動の取材でお世話になった皆様。 連絡取れず、ホントゴメンなさい!

 

 

出てくることを祈りつつ、無くなったノートは、コレの緑色バージョンです。

Rimg5490   

  

お巡りさん曰く

「大事なものには、名前と電話番号を書いといた方が良いですよ!」 

 

 

「ハイ! そうします」 

 

 

深く反省です。  

 

 

 

2008年5月28日 (水)

虫が目に入った!(*_*)

自転車で走ってたら、目に虫が入った(+_+)

昨日は口の中に虫が入るし、ついてないゾ…

右目が痒い。しかも真っ赤だぁ(+_+)

ここ1週間ぐらい、虫(アブラムシ?)が多く飛んでるんだよね…。

自転車乗った後は、服もちっちゃい虫だらけです……

2008年5月27日 (火)

虫のんじゃった(*_*)

自転車で走ってたら、口の中に虫がスポッ!

そのまま喉の奥に入っちゃいました(@_@)

まだ喉の奥にいる異物感。 うがいしても、水飲んでもトレナイよぉ〜〜〜。

初めてのケイタイからの投稿は、"虫ネタ"になっちゃいました(;_;)

3rdレンズ 1ヶ月経過(オサート)

3rd1  

報告遅くなりましたが、3rdレンズ開始後、1ヶ月定期検査の結果です。  

 

その前にちょっと・・・ 

今までメガネの時(裸眼で0.04時)は、元々の視力が悪いせいか、毎日の視力に変化がある…なんていう意識は無かったのですが、目の良い方でも、その日の体調によって、毎日の視力に変化がある事を知りました。

(ちなみに、視力1.5の妻も、2.0見える時もあれば、0.7しか見えない時もあるそうです…)  

 

現在のボクも同じ。 

朝起きて、オサートレンズを外すと、

「おっ! 今日は良く見えるゾ!」っていう日と、

「なんか今日は見えにくいなぁ~」という日が有ります。

 

なんだろうね。

オサートの場合、体調だけじゃなく、その日のレンズの入り方も関係がある気がしますが…。 

 

 

で、今回の定期検査は、ちょい徹夜状態(睡眠時間が2時間半)、通常よりかなり短い睡眠時間での検査に行ってきました。

 

オサートは、「寝ている時に“レンズで型付け”」なので、睡眠時間が極端に短かったり、レンズ装着をしなかった翌日などは、型付けがしっかりと行えず、視力も弱くなってしまいます。 

 

(今回、睡眠不足の為、いつもより見えにくいの自覚症状。 検査日をズラして貰おうかと思いましたが、フィッテングの検査もするそうで、予定通り行ってきました!)   

 

 

今回の検査結果

前回4月14日 → 今回5月23日

  • 右 0.5   → 0.15
  • 左 0.15  → 0.2
  • 両眼0.4  → 0.4
  •  

    やはりというか… 

    前回の4月14日は3rdレンズ開始前の視力なのですが、今回はあまり変わらず…という視力結果でした。

     

    屈折率値も・・・ 

    ・右:-3.50 → -3.00 

    ・左:-4.00 → -3.75

    と、数値的にはちょっと良くなっている程度。 3rdレンズってコトを考えると、あまり良いデータでは有りませんね。  

     

     

    その原因として…

    ①やっぱり寝不足ぎみ

    ②レンズがキツめ… 

     

     

    ①に関しては、自覚症状も有りなので…(正確な検査が出来ず、ゴメンなさいって感じ) 

     

    ②のレンズがキツめ…は、 前回もフィッティングをしているのですが、ステップアップ後は今回の様に、装着数週間でフィッティングがキツクなって来る場合もあるのだとか……。  その為、ステップアップ後1ヶ月辺りで、検査をした方が良いのだそうです。 

     

    今回、悪い条件が重なってしまったワケですね。

     

    改めてフィッティングし直すと(レンズがマバタキの度に動くように調節しました!)、「コレで更に良く見えますよ!」と、三井先生。

     

    これで視力UPし、型が安定したら次のステップアップレンズを作成します。

    (が、2~3週間後の予約が取れず、1ヶ月先となってしまいました…) 

     

     

    先日カキコ頂いた、“れいみん”さん。

    (コメントありがとうございます)

     

    というワケで、現在はこんな感じです。 

    再フィッテング後、5晩装着しましたが、以前よりも見える自覚症状が有ります。 でも今日は体調の関係なのか、昨日よりも見えにくい感じです… 

     

    (昨日は、ビックリする程見えてました!) 

     

    質問に有りました、「寝ている間に目を傷つけることはないのかしら?」ですが、通常のコンタクトレンズは、“日中に使用”ですから、ゴミや異物の混入、また夕方以降はシパシパするのを我慢して…なんて方も多いと思うですよね。 

    コレは、角膜を傷つけてしまうそうです。 

     

    でも、“オサート”は酸素透過性の高いレンズを使用し、寝ている時に使用しますので、通常コンタクトよりも目への負担は少ないそうです。 

    花粉症の酷いボクも、花粉症の季節を乗り越えられましたからね! 

     

    また定期検査では、毎回、目の状態を詳しく調べたり、数ヶ月に1度、角膜の細胞の数も調べたりします。 

     

    “夜寝る直前に装着”ですので、飲んだ後とかはメンドクサイ時もありますが、メガネの煩わしさが無い事を考えると、これからも続けようと思っています。 

     

    また、オーサートの使用感報告させて頂きますね!

      

     

     

     

     

     

    2008年5月23日 (金)

    Bike to Work

    Rimg5426  

    昨夜はパタゴニア東京・神田店で、自転車イベント。

    Bike to Workっていう、自転車通勤をしようよ!って内容でした。 

     

    Bike to Workは、世界の多くの国や都市で行われているそうで、カルフォルニアでは、20~30年も前から行われているんだとか・・・

     

     

    へぇ~~。 

     

    Photo  

     

    ゲストスピーカーは、バイシクルエコロジージャパンの方。 

    色々な国のBike to Workの映像を見たり…

     

    パタゴニアのスタッフには、自転車通勤多いんだって! 

     

    Photo_2  

     

     

    でも自転車通勤って、汗かくよなぁ…… 

     

     

    パタゴニアの各店には、シャワーが完備されてるんだって! 

     

    (スゴイ!) 

     

     

    日本では、労災の問題から、自転車通勤って難しい会社も多いけど、海外じゃ自転車通勤が、社のCSR活動の一環として、社員の自転車通勤に力を入れている企業も多いそうだ…。 

     

     

    日本も見習うべきだよなぁ。 

     

     

    話しは飛びますが、今日、オサートの定期検査で三井メディカルクリニックに行ってきました。 

     

    三井院長、最近ヨーロッパに行ってたらしく、ブリュッセルやアムステルダムで、自転車を沢山見たそうで、しかも、みんながみんな、自転車を楽しんでいたとのコトで、今や自転車に興味津々のようです… 

     

     

     

    自転車は楽しいよね!  

     

    (でも何が楽しい? って人に伝えるのは結構難しいよなぁ) 

     

    2008年5月21日 (水)

    今日は快晴!

    今日のTOKYOは快晴。 

    キモチが良いね! 

     

    湿度も低く、空気は爽やか。 

      

    今日は午後、新宿で同級生と数年ぶりに会うのですが、自転車で行っちゃおうかな?  

     

     

    2008年5月20日 (火)

    ボンネビルT100 インプレッション!

    先日のツーリングで使用した、トライアンフのBONNEVILLE T100。

    Photo_2

                                                                                                                              “スパっ!とインプレッション”お伝えしまーす。

    [ BONNEVILLE T100 ]

    空冷 DOHC 並列 2気筒 360°クランク
    865cc
    インジェクション
    最大出力:68PS/7500rpm
    最大トルク:69Nm/5800rpm

    全長2230mm
    全幅740mm
    全高1100mm
    シート高775mm
    軸間距離1500mm

    乾燥重量205kg

    参考価格:¥1,228,500-

    (※ボンネビル:¥1,102,500-

    ※その他の詳細は、トライアンフジャパンHPご参照
    http://www.triumph.co.uk/japan/

                                                            
    ■スパ・インプレッション

    =ルックス=

    Photo_3

    Bonnevilleよりも、少し特別な装いの“Bonneville T100”。 その姿は、60年代のスピードスターを主張している。その拘りが、手作業でペイントされている、タンクのコーチライン。 

    ラインをよーく見ると、手作業ならではの、微妙な筆で書かれた跡や、微妙なラインのブレがあって、この手作り感が、たまらない。(更に、タンク底部には職人のイニシャルが入っているそうだ)   そしてクロームメッキをふんだんに使用したパーツ類。  

    乗るときのファッションもついつい凝りたくなってしまう雰囲気を醸し出していますよね! 旅先でも都市部でも似合う上品さが、ボクはとてもお気に入りです。 
     

     

     

    =シートポジション=
    昔、右膝をケガをした事から、ロードモデルは長時間乗車がツライボクですが、T100はかなり楽なポジション。 タンクのグリップ部は意外にもかなり細めで、とても楽チン。  

    T100  

    両足もびったりと着き、女性でも乗りやすい設計ですね。 スタンディングポジションも、オフロードバイク並みの自然なフォームです。

     

     

    =走り=
    クラシカルな雰囲気のバイクって、走りに関しては、シックリこない車種も多い中、かなり高評価です。

    最初はフロント周りが重い…と感じたものの、慣れてしまえば良いコトの方が多く感じられました。 フロント周りが重いが為に、スリ抜けなど、路肩近くのデコボコした場所でも、安定していてハンドルのブレを感じません。(小回りも中々いいです) 

    スピードを出した時でも、安定感が有り、安心感も有ります。(オーバースピード時を除く)
     
    並列 2気筒の900ccエンジンは、とってもトルクフル。停車から100キロちょいまで、かなりの加速感。それでいて滑らか。 振動もあまり感じません。 トルクをグイグイ感じながらの、この加速はかなり気持ち良いですネ! 追い抜きもとっても楽です。 

    発進停止の多い都内では、このトルクのある走りはとても楽だし、とても楽しい。 またワインディングでも、トルクを生かしてグイグイ登っていくのは、とってもキモチが良い。  

    クラシカルなモデルとしては、そこそこ寝かしても、ステップ擦りが無い方だと思いますヨ。

     

    900ccの排気音は、上品な感じでありながら、存在感もあります。

     

    ブレーキは前後ともディスクで、思い通りに利いてくれ、安心感が高いです。  

    逆に気に入らなかったのが1つだけ。
    柔らかいサスペンション。前後共に柔らかいですね。 

    他のクラシカル感を醸し出しているバイクよりは全然良いとは思うのですが、他の部分の完成度が高い為に、感じてしまう部分かも知れません。。。。

    高速道路でもね、ライダーが風圧に耐えられないぐらいのスピードまで、グイグイ加速して行くんですが、サスが柔らかい為に、少しのギャップや段差があると、上下にフニャフニャして定まらない感じ…。 

    でもコレはちょっと極端なスピード域でのハナシ。100キロ+αの走行であれば、気にはならないかなぁ・・・。
     
     
     

    それからワインディングでの下り坂。フロントに重心が掛かっている時に、段差があったりすると、その後のサスの沈み込みが激しく、その後続け様に、上下にビョンビョンしてしまう・・・。  正しコレも、コーナーには突っ込まないで、ノンビリ走行をするなら、気にはならないかなぁ・・・。 
     

    まっ、バイクの雰囲気を考えると、そんな走りはしません! と、許容範囲かも知れませんが……。 
     
                                                                  

     

    =“BONNEVILLE T100”でオフロード=

    T100_2

    オフローダーの性というか…。 

    このバイクでオフロードを走っちゃいました! (スミマセン!) 

     

    トコロが意外や意外。かなり良いです。 

    低重心の為か、安定した走り。 かなりの悪路も走ってしまいます。 フロントが重いってのも、ここでも威力を発揮。 フロントがブラつかず、雨水が流れたちょっとした溝も、なんのその。 

     

    でも、オーバースピードになると、ピョンピョン跳ねてしまい、ドコに行ってしまうか分からない感じに…。(こうなると、フロントの重さも気になりだします)  跳石でバイクを傷付けない為にも、トコトコ走りが一番楽しいですね!
     
     

    タイヘンなのは、行き止まりでのUターン。 ほら、特にオフロードシーンでの行き止まりって、とっても狭い場所だったり、坂道だったり、下の状態も良くなかったりするでしょ!?  足つきはとっても良いので転倒の心配は有りませんが、柔らかい土の上ではとっても大変でした…。

    アクセルターンのマスターが必要ですね! 

     

    “BONNEVILLE”って名前の由来だけど、アメリカのソルトレイク、ソルトフラッツ(塩原野)のBONNEVILLE競技場の名前から来てるんでしょ?(確かそう聞いた記憶があります)   

    その名に恥ずるコト無く、オフロード走行の性能の高さに、圧倒されました!

                                                                                                                                                                      
     

    =タンデム=
    タンデムシートはとっても広く、ステップ位置も良くて、タンデムライダーにも優しい感じ。ご夫婦などで長距離ツーしても、疲れなさそうですね。

     

    =実質燃費=

    今回走ったのは約300キロ。(そう考えるとあまり乗らなかったなぁ)
    こんなご時世に、ハイオクの給油は懐が痛いヨ…。 

    高速を走ったり、ワインディングを走ったり、渋滞にハマったり…。平均燃費はこんな感じでした!

     

    16.3km/ℓ

    インジェクション仕様ってコトを考えると、もうちょっと走ったら良いのになぁ~とは思いますが、ちょっと回し気味に乗ってたし、まあまあの評価でしょうかねぇ?

                                                          

    =スパ太郎 総評!=

    T100_3

    TRIUMPH “BONNEVILLE T100”

    ボク個人的には、とっても好きなバイクです。 なんと言っても、上品でクラシカルなこのルックス。 都内の移動でも良し、週末の遠出も良し、たまにはタンデムも良し。 ドコでも似合ってしまう1台ですね。 

     

    なんと言っても、イギリスの伝統を受け継いでいるバイク…という自負も、所有する楽しさの一つですよね。  

     

    走りもかなり良いから、長く乗っても飽きないと思います。 

     

    チャッカーブーツなんかを履いちゃえば、スーツでも乗れるし、クラシカルなファッションでも似合うし、ジーンズなんかのラフな感じでも乗れてしまう…。 

    ホテルでの食事や、パーティ会場に乗り付けるのにも、とってもいい感じ。

     

    通常のBONNEVILLEと比べると、T100は、¥126,000-の価格差が有りますが、メッキパーツの多用や職人のハンドメイドってコトを考えると、ボクならT100を選びますネ!

                                                                 

    今回オプション装備の、サイドバックは、中身がビジネスバッグ仕様になっている、上質な本皮製で、革の香りも良い感じ。 更に上品に仕上がりますよね。 取り外しも可能なので、仕事ユースにも可! です。

    という事で5段階評価で、ボクの評価は「★★★★☆」です。                                 ※最後の白星は、半分プラス。 合計4.5星。

         
                                                                 以上、ボク“スパ太郎”が感じた「TRIUMPH“BONNEVILLE T100”」の、 スパっ!とインプレッションでした♪ 

     

    Rimg5359  

    『10th National R.A.T. Rally in Japan』のイベント報告!

    Rimg5354  

     

    いや~。過去最多の参加者だって!??? 

    良かった、良かった。

     

    スパ太郎に司会頼んで、人数減ったヨ! ってな事になったら大変ですからね。  最終的には去年の倍の参加があったそうで、良かったです(笑!) 

     

     

    さてさて、報告遅くなりましたが、18日日曜日に開催された『10th National R.A.T. Rally in Japan』の報告です。 

      

    このイベントは、トライアンフ(イギリスのバイク)オーナー大集合のイベントで(トライアンフオーナー以外の参加も可能な)、のんびり感あるカフェ・ミーティング的な感じなのですが……

     

    今年は開催10回目ってコトで例年よりも盛大に…とのコトで、ボクに司会のお声が掛かったのです。

    (ありがとうございます m(_ _)m )  

     

     

    開催場所は、富士スピードウェイからも直ぐ近く、ミツワ自動車の小山研修所センター。 

     

    司会者って、殆どの方がクルマで現地入りすると思うのですが、ボクの場合は、そんなのモッタイナイ!!  

    「バイクのイベントなんだから、バイクで行きますヨ!」と、トライアンフジャパンにお願いし、“ボンネルビルT100”をお借りしたのです。

     

    Photo  

    ↑このバイクは、トライアンフの伝統を受け継いでいるバイクでも有りますからね。(途中の三国峠付近にて)

     

    「スパ太郎さんは、会場に9時入りでお願いします!」

    「ハイ!」 

    でもバイクで行くったって、単純に会場近くの高速ICで降りるのは、これもモッタイナイ! 

     

    だって、富士山周辺にはワインデングが沢山ありますからねぇ。(林道だって…)

    普通なら7時半に自宅を出れば十分間に合うトコロを、早朝に自宅を出発し、ワインディングを楽しみながら向うコトに・・・。

     

    今回選んだコースは…

    首都高・新宿線永福から高速に乗り~中央道相模湖ICで降り~道志道(R143)へ…。 道志街道を山中湖(平野)へ抜け~三国峠を抜けて~富士スピードウェイ方面へ…。 

     

    相模湖IC以降は、殆ど山道のワインディング。  早朝だとクルマも少なく、気持ちよく走れるルートです。  

    (※後で別途、“ボンネビルT100”のインプレも書きますね♪)

     

    時間配分も良くわからず、飛ばしすぎてしまった感も有りましたが、途中林道で遊んだりしながら会場に到着!  (2時間で到着しちゃいましたが、もう少しのんびりペースでも良かったですね・・・!) 

     

    スゴイ!!

    ゲートオープン前から何台ものバイクが並んでいました…。前置き通り、トライアンフのオーナーじゃないけど…って方も何台も。 

    (いいね!こういうギスギスしていないのは。。。) 

     

     

    会場に乗り付けたバイクは、車種毎に駐輪区画が違うんですね! 同じ車種のオーナー同士、コミュニケーションが図れるのです。 

     

    街中でもめったにお目にかからない、ロケットⅢも大集合・・・。

    Rimg5356  

    このバイクはね、メーカーが製造する、市販のバイクでは最大排気量(排気量:2294cc )なんですよ!  こんな珍しい光景は、こんなイベントならではですネ!

     

    出店ブースでは、カーボン仕様になった、こんなロケットⅢのカスタムも有りました!

    Rimg5358 

    殆ど原型留めてないネ!

     

     

    催し物の中でも、とっても勉強になったのが、ゲスト講師・佐川健太郎氏による、安全取り回し講座。

     

    ロケットⅢだってね、320kg あるワケですよ!

     

    バイクは走っている時よりも、駐輪場で押して歩く時や、Uターンなど、低速走行の方が、おっと!と、倒しやすい(転びやすい)モノ。  

     

    その倒さない技術の実演講義があったのですが、司会しながらも「ナルホド!」と、何度も頷いてしまいました。 

     

    そして、プレゼント大会では100アイテム程のプレゼント。 トライアンフの時計があったり、ジャンパーやTシャツも・・・。 

    トライアンフのアパレルはね、かなりセンスが良くて、バイクに興味が無い方でも欲しい!っていう人が多いくらい。 (オレが司会してなければ、当たったかも知れないのに・・・) 

     

    協賛会社のキタコからは、重さ12キロのチェーンロックの景品もありました・・・。(当たった方、もって帰ったのかな?) 

     

    そんなこんなで、夕方までに受付を済まされた方は298人。(惜しい、あと2人で300人超えたのに・・・! 受付をしなかった方も沢山いたようですが・・・)

     

    皆さん、盛り上げて下さり、ありがとうございました! 

      

    モチロン、帰りもワインディング&プチ林道を楽しんで帰りましたヨ! 

     

    戦後多くのバイクメーカーがあったイギリスで、現在唯一残る、伝統のトライアンフ。 

     

    イギリスの伝統と、それに乗る、日本のオーナーの方々と触れ合うコトの出来る楽しいイベントでした。 

     

    皆さん、ありがとうございました! 

     

    また、お会いしたいですネ!! 

     

    追記:

    2009年5月17日開催の「11th National R.A.T. Rally in Japan」蓼科 情報は、近藤スパ太郎の『Riding High ~♪』に掲載しております。

    ご参考下さい。

    『極秘情報? 今週末の「11th National R.A.T. Rally in Japan」蓼科』

    http://ridinghigh.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/11th-national-r.html】 

     

    2008年5月19日 (月)

    深川 谷やんラーメン

    本日、バイクで移動中に立ち寄った場所。 

    Rimg5397   

    永代通りの“永代2丁目”交差点にある、深川 谷やんラーメン。 

     

    このラーメン屋はね、元々、門前仲町~越中島の間に出ていた屋台の店が、12年ぐらい前にココに店を構えたのです。 

     

    だいたい20年前の屋台の時代。

     

    深夜に、ラーメンを食べに来た思い出の味。 

     

    寒い中、食べたなぁ~。

     

     

    屋台じゃなく、店になってから食べるのは初めて・・・。 

     

     

    当時と変わらないメニューは、自動販売機に変わったけど、“特性ラーメン”を押す。

    ¥600-(当時と同じ金額かな? いや、¥400-とか、¥500-ぐらいだった気もするのだが…)  

     

    Photo  

     

    カウンターに出た時は「えっ? こんな感じだっけ?」と思ったのですが、(当時は、屋台の暗い中で食べてましたからね。 もっと色の濃いスープと思ってました。。。。 )スープをススり、麺を食べると、「あぁ、この感じ」  

    煮卵の味も変わらない…。 

     

    ラーメンブームのかなり前からある、なつかしの味は、全部たらいげて来ちゃいました!   

     

     

     

    トライアンフのイベント 行って来ました!

    Rimg5365  

    (三国峠にて)

    昨日は盛り上がりましたネ!

    帰りは渋滞にハマり、帰宅後に来客があったりで、今日の午前中にイベントの模様をブログにUPしよう・・・と思っていたのですが、 

     

    トライアンフジャパンの大西さんから連絡あり、雨が降らないうちに、広報車両の受け渡しをしよう! と急遽なりました。 

     

    と言っても、既にいつ雨が降ってもおかしくない感じですが…

     

    今から、T100返しに行って来ます! 

     

    後で報告しますね! 

    2008年5月16日 (金)

    トライアンフのイベント 極秘情報漏えい(?)

    Rimg5316 Rimg5315  

    「部外者閲覧禁止」と書かれた、明後日日曜に開催される、トライアンフのオーナーズイベント、『10th National R.A.T. Rally in Japan』のイベント概要。 

    (トライアンフオーナー以外も参加可能!) 

     

     

    うへへへっ!

    当日MCを担当するオレは、既に極秘情報を入手しているのだ!! 

     

     

    部外者閲覧禁止の一部をチラリ・・・

    Rimg5314 Rimg5313  

      

    おっととと、ココまで、ココまで。 

    (関係者に言っちゃ、ダメですよ!) 

     

    全体的には、ゆる~い感じで、のんびりした感が有りそうな感じでしょうか…?

     

    でも、トライアンフの試乗車でのスキルアップ講座も充実! 

     

    抽選会の目玉商品を聞いて、「え~! ソレをあげちゃうんですか!!!」 

    正直、MCじゃなくて、一般参加者として参加していたら、当たる可能性があったのにィ……

     

    と、MCを引き受けたコトをチョッピリ後悔…。 

     

    オレも、欲しいよぉ~~~。 

      

    会場のゲートオープンは、10:30~

    抽選会は14:00~

    ですよ!

    どなたでも参加は自由!

    HPのイベント情報をチェックして好きな時間で来てね!

    (でも、お昼過ぎぐらいに来るのが良いかも?)

    ↓『10th National R.A.T. Rally in Japan』の詳細はコチラ 

    http://www.triumph.co.uk/japan/News_Articles_3738.aspx】 

    場所は静岡県駿東郡小山町用沢1441で検索すると出てきます。

      

    当日は、直ぐ近くのフジスピードウェイでも、ハーレーのイベント・ブルースカイへブンが開催されているとか・・・。 

    またNAPSのイベントも湯河原であるらしい・・・

     

    日曜日、御殿場周辺はバイクで賑わいそうですね!!!

    日曜日は、富士山の麓で会いましょうネ~!  

     

      

     

    2008年5月15日 (木)

    うギャぁ~! ネコ、ふんじゃった!    (x_x)

    今日はバイクに乗っていて、事故を何件目撃したコトか…。

     

    ケイタイで電話しながらの運転手が、急に車線変更をしてきたり、一時停止無視で、急に飛び出してくる車に、今日は何度ヒヤッ!っとさせられたコトか…。 

     

    たまーに、こんな日があるんですよね。 

    呼吸が合わないというか、みんな(ボクも?)が、注意散漫な日が・・・?

     

     

    月の引力の関係なのか? 

    それもと、地球の磁場が関係しているのか・・・?

     

      

    帰宅後、早々にバイクをしまい、夕方の住宅街を自転車で移動していたら、ネコが飛び出して来て…… 

     

    急ブレーキで、前輪にGが掛かっているトコロに、ゴン!というスゴイ衝撃と同時に、グニャリとした感覚。 

     

    ギャぁ~! 

     

    と、大声を出したのは、その一部終始を見ていた女性。  

     

    例のMTBだったのが、せめてもの救いか・・・

    ボクも反射的に急ブレーキを解除して、障害物を乗り越える体重移動で、ピョン! 

     

    前輪の後は、後輪もゴン!

     

    リアタイアもピョンと体重移動! 

     

     

     

    で、当のネコ君は、そのまま走ってドコかに去ってしまいました・・・。 

     

     

    ゴメンよ! ネコ君! 

    でもあんな飛び出しされたら、避けられないヨ・・・!

     

    走って去ったくらいだから、ケガはなかったのかなぁ? 

     

    再び自転車を走らせると、回転している前タイヤの一部が、真っ黒になってグルグル回っている・・・

     

    何だ???  

     

    止って見てみると、ボクのタイヤには、ネコ君の毛が沢山。

     

    うギャわぁ~ugo:cxqiwawxcfabhihxtu~っ! 

     

    ハンドルをグニグニして、タイヤを道路にこすり付けながら走っても、取れない・・・。

     

    結局、黒くなっていた部分。 ネコ君が当たって、オフロードタイヤのミゾの奥がキレイになった部分でした…。

     

    うえぇぇぇぇぇぇ。 キモチワルぅ~~~。 

     

     

    それにしても、ネコ君は大丈夫か?  

     

     

    今日は、事故が多い日。 

     

    にしても、自分がネコを轢くなんて……

     

    TRIUMPH(トライアンフ)のイベント

    Photo 

    [トライアンフ ボンネビルT100]

    今週末の5月18日(日)に、富士山の麓で『10th National R.A.T. Rally in Japan』が開催されます。

     

    イギリスのバイクメーカー、トライアンフ・ジャパンが主催する、トライアンフのオーナーズイベントです。(トライアンフオーナー以外でも参加可!) 

     

    今年は例年よりも大掛かりなイベントになるそうで、ボクが総合司会を担当するコトになりました。 

    皆さん、ヨロシクです (^^/)

     

    戦後、イギリスには沢山のバイクメーカーが有ったのですが、今あるのは“トライアンフ”1社のみ……。 

     

    とても貴重なメーカーですよね・・・。 

     

    そんな由緒あるメーカーのイベントMCをさせて頂くなんて、光栄です♪ 

      

    本日、都内某所にある“トラアンフJ”の車庫より、写真のバイク・ボンネビルT100をお借りしてきました! 

     

    伝統のバーチカルツイン(並列2気筒)。 

    初めて乗ります。 

     

     

    その乗りやすさにビックリ!

    トルクフルな走りです。 

     

    タンクの膝の部分は、かなり細くてホールドもしやすい。

     

    えっ? 865ccなんだ!
    インジェクション仕様? 

    へぇ~~~! 

     

    ルックスも、走りもいい感じ……。 

    イベント当日は、家を早く出て、周辺のワインディングを楽しみたい感じだねぇ。 

     

     

    今日の東京は久しぶりの天気。

    気温も上がってキモチがいいし、慣らしで遠回りでも…と思っていたのですが、今日の都内はどこもメチャクチャ混んでいて、とても走りにくく、明日以降の楽しみ…としておきます。 

     

    そんな感じで、ファーストインプレッションは、かなりGood !  強いて言えば、フロント周りが重いかな?

    まっ、クラシカルなバイクだしね!

     

    月曜の返却なので、あまり時間はないけど、ガンガン乗っちゃいそうです♪ 

     

    今年の『10th National R.A.T. Rally in Japan』。 参加費は¥1000-なのに、商品の豪華なコト。(オフレコで、言えないんですよ…)

     

    今週末は、富士山の麓で会いましょうネ~!  

    ↓『10th National R.A.T. Rally in Japan』の詳細はコチラ 

    http://www.triumph.co.uk/japan/News_Articles_3738.aspx】  

     

     

    2008年5月14日 (水)

    中国・四川大地震で想うコト。

    中国の地震報道を見る度に、早く、早く!(救出を…)と、願ってしまいます。 

     

    まだガレキの下に2万3千人もいるワケでしょ? 

     

    早く、海外からの“救助犬”や、救助隊の派遣要請をした方が良いんじゃないの???

    ……って、素人ながら思うのですが。

     

     

    四川省・成都は、ボクが初めて中国に降り立ち、1泊した地でも有ります。

    (“チベット・チョモランマツーリング”の時だから、1999年かな?) 

     

    空港からホテルへ向う車窓から、想像以上の大都会に驚いた記憶があります。

     

    街の至るトコロに、観光名物の“パンダ”のカンバン…。 

     

    街を散策した時、ドコの店に寄っても、オバちゃん達が、意味不明の中国語で沢山話しかけて来たんですよね。 

      

    下町風というか、関西風というか、親しみのあるお世話好きなオバちゃん達でした…。 

     

    旅先でのちょっとした出会いでしたが、あのオバちゃん達は、大丈夫なのか?  無事を祈るばかりです…。 

     

      

     

     

    2008年5月13日 (火)

    TOKYOセンチュリーライド参加 と 体重の関係

    ダイエット宣言をしたボクですが、思うように進んでいません…(×_×) 

     

    オマケに、先週のキャンプでは、肉・肉・肉三昧で、アウトドアで動いているせいか、食べても食べても、まだ喰える! 

    「これじゃぁ、ヤバイよなぁ~」と、帰宅後に体重計に乗ってみると、「おわっ!」 

    ビックリする程増えてました…。 

    そして帰宅した次の日も、妻の実家でBBQ。

     

    6日(火) 夜の体重  82キロ! 

     

     

    その4日後、センチュリーライドで80Km(5時間ちょっと)の、自転車有酸素運動をするワケですから、体重の変化を記録してみました。(っても、数回体重量っただけだけどね!) 

     

     

    センチュリーライド 大会の朝 (5:00頃)  

    81.2キロ 

     

    センチュリーライドから帰宅して直ぐ (夕方5時)

    78.8キロ

     

     

    おおぉ!

     

    たった12時間で、2.4キロの減!!!

     

     

    しかもバナナ、10数本食べてですよ! 

    (多分、15本食べてます) 

     

     

    他にも、この12時間で食べた物・・・

    オニギリ 3個

    シュークリーム 1個

    パン 4個

    アイス  4個 (ゴール後に配られていた)

    水 1.2リットル

     

     

    有酸素運動でカロリー消費しているせいか、走行中も、帰りのクルマの中もお腹が空いて空いて・・・。  

     

    それでいて、2.4キロの減! 

     

    すごいゾ!!!

     

    自転車ダイエット! 

     

     

    その晩、反動でまたバクバク食べてしまい・・・

    次の日も・・・ 

     

     

    砂漠に水を撒いてるようで、吸収が早く、一時的(?)に80キロオーバーになったモノの、

    「コレじゃ、自転車乗った意味が無い!」とセーブし、現在の体重79.5キロ。 

     

     

    これはね、自転車を有効に使えば、ダイエット効果有り! って確証が持てました!

      

    空腹に負けなければ、バナナを15本も食べなければ、もっと効果が望めたハズ・・・。

     

     

    自転車、大注目のボクです・・・♪ 

     

     

    TOKYOセンチュリーライド 参加報告♪(装備編)

    昨日までUPしたタイトルには“東京センチュリーライド”と記しましたが、正しくは『TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川』とのコト。

    なので、今日から“TOKYOセンチュリーライド”と記す事にします。(細かくてスミマセン。でも東京センチュリーライドっていう別のイベントがあるそうなのです・・・)

     

     

    さてさて、[装備編]お届けします。

     

     

    まずは=自転車装備編=

    Photo

    ◆タイヤ
    今回の最大の失敗。
    それは、転がり抵抗の大きいオフロードタイヤで出場したコト・・・。

    ホント、疲れました。
    (いや、もっと体力があれば、関係ないけど…) 

    事前情報も少なく、自転車仲間もいないボクは、オフィシャルHP【http://www.100mile.jp/index.html】を参考にするしかなく・・・、

     

    「荒川の土手を走る=オフロード」

    と思い込み、レストアするARAYAのMTBに、わざわざオフロードタイヤ(しかもオフで食い付きの良いヤツ)をチョイスしたのです。 
    Photo_2  

     
    トコロが、スタート会場には、ロードバイクばかり…

    チューブラタイヤの人も多くいました。
     
    実際のトコロ、所々で「ジャリ道」など有りましたが、オフタイヤは要らないネ!  来年はロードタイヤにします。

     

     

    ◆サイクルコンピューター

    Photo_3
    (キャットアイ製 CC-RD300W [STRADA WIRELESS])

    今回は制限時速が20キロ。・・・っていったいどのくらいのスピードだ???

    ってコトで、“絶対に必要”ってなモノじゃないけど、今回初めて使用してみました。

     

    ほう! コレか20キロか・・・と、実感。 

    快適なスピードなんですね! 20キロは…。  思っていたよりも早いスピードかも? 

    時計表示や、今何キロ走った? とか、次のエイドステーションまで何キロ? とか、ゴールまであと何キロ? なんて、ペース配分や目標も数値で表されるので、心の支えになりました…。  

    走りながらの操作もしやすく、楽しく走れるアイテムの1つですね!
     

    ホルダーから外して、家の中とかでゆっくりと、平均時速や最高時速などもチェック出来るので、良いですね!

     

    今後、ママチャリにも付けちゃおうかと、考えています・・・。

    もっと高機能なタイプも有りますが、ボクの場合、今回の使用では、コレで十分でした。   

     

    ちなみに、このCC-RD300Wはワイヤレスタイプで希望小売価格は¥7,329-。  コードタイプになると、同じ様な機能で¥¥3,000-台で有りますヨ。 
     

    前日に自分で取り付けたのですが、意外に簡単でした!

     

     

    ◆他に、こんなアクセサリーも・・・
    Photo_4
    ボトルホルダー(って言うのかな?)。 かなり前に、違う自転車用に買ったヤツなので、この自転車に紫は無いだろう…と思いつつも、でもペットボトルは重いから、自転車に付けた方が…と、装着。 

    事前に験しとか無かったのが、コレまた失敗。 ペットボトル用では無い為、ボトルが脱落してしまうのです・・・。  

    しかたなく、グローブを外した時とか、バンダナとか、タオルとかの置き場よとして使用してました。。。    

     

    走っている時には時々視界に入るので、やっぱり、紫は無いだろう…とスッキリしない感じ……。 

    ゴール後、記念品として、『TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川』ボトルを貰いました。 

    Photo_5

    なんだヨ! スタート前に貰えてれば、ボトルホルダーに付けて使えたのにナぁ~~。 

     

     

    Photo_6

    サドルバッグには、スペアチュー、タイヤレバー、六角レンチ、タイラップ、ビニールテープ、バンダナなどを収納。 意外と入りました! 

     

     

    =ウエア類=
    自転車用は持っていないので、殆どがバイク用を使用。

    ・ヘルメット(レギュレーションで必要)
     古~い、スペシャライズドのが家にあったので「スネル企画だし大丈夫だろう」(何の根拠も無し!)コレを使用。 内装のパット類が劣化していて、顔が黒い粉だらけになりました!

     

    ・グローブ

    レギュレーションには有りませんが、絶対にあった方が良いね。 万一転んだ時にケガ防止になるし、疲れ方も違うそうですよ!

    掌にジェルパットが入っているHONDAのバイク用を流用。

    Photo_8 2_2  

    甲の部分はメッシュになっているから、自転車には最適ですね! 

    ・サイクルパンツ

    自転車専用のは持って無いので、バイク用のオシリにパットが入ったモノを使用。 使用してもオシリが痛くて痛くて…。 コレが無きゃ、いったいどうなっていたコトか……。  長距離サイクリングには必需品というコトを、改めて知りました。 (尻だけに…。 スミマセン(汗!))

      

    ・シャツ
    コレもバイク用のモトクロスジャージを着用。 このジャージ、背中がスケスケのメッシュになっているので、自転車にも最適!

     

    ・クツ
    雨の為、バイク用のゴアブーツ

     

    ・カッパ
    コレもバイク用 

     

    ・ザック
    ワンショルダーや、ヒップBAGの人も多かったけど、両肩にかかるザックが一番疲れないと思うヨ!

    雨対策に、ジップロックに入れて防水対策をした、サイフ、名刺、メモ、ティッシュなどや、パンや飲み物、アメ、カメラなどを携行。

     

    自転車イベントに慣れた方はBAGは持ち歩かず、サドルBAGなど、自転車に取り付けるBAGを使用。 入らないモノは、サイクルシャツの背中ポケットに収納してましたネ!
     

     

    =カメラ=

    400g_wide
    防水&防塵カメラ RICOH Caplio 400G wide

    少しデカくて、重いけど、雨の日や、アウトドアで使用するメインカメラ。 雨が濡れてもヘッチャラだから、走りにも、撮影にも集中出来ます。 10キロ地点のエイドステーションまでは、首から提げて走りました…。

     

     

    ママチャリ参加も可!  の、ユル~イ大会あので、特別な装備は要りません…。

     

    来年は一緒に走らない!?

     

     

    2008年5月12日 (月)

    東京センチュリーライド 参加報告♪(辛かった編)

    80キロ走ったワケですからね。

     

    ツライコトも有りました。

     

    まず、スタートから、5キロぐらいで「あれ? オシリが痛いぞ!!」

    その後は益々痛くなり、苦痛でした・・・。 

     

    サドルが悪いのか、ボクのケツが自転車用に出来上がっていないのか・・・。

     

     

    普段のママチャリでは全く平気なのにねぇ~~。 

     

     

     

    それから、風。

    自転車が風によってこんなに楽しくもあり、辛くもなる乗り物だ・・・というコトを改めて感じました。 

    向かい風はツライねぇ。

    でも、ひとたび追い風になると、辛さが一気に忘れてしまいます。   

     

     

    筋肉痛も辛かった・・・。

    ってか、今もツライ・・・。

     

    「生きている証拠」と、前向きに考えるしか無さそうです・・・。 

     

    でもこの辛さを全部たしても、楽しさの方が勝るかな?

    サドル情報、どなたかお持ちでしたら、アドバイス願います。

     

     

     

    東京センチュリーライド 参加報告♪(楽しかった編)

     

    いや~、楽しかったです!

    『~TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川~』 

    荒川の土手を、50マイル(80km)。

    ボクにとっては、自転車のイベント初体験!!!

    (あっ、正確には小学校の時に自転車安全運転大会の埼玉県大会で、トロフィーを貰った以来?)

     
     

    で、完成したARAYAの自転車はコレ!
    Photo_30

    ↑多分、15年くらい前のMTB(マウンテンバイク)です。

    装備は至って普通ですが…

    (装備に付いては、別途[装備編]にて報告しますネ!)

     

    ボクのゼッケンは#4005

    Photo_16

    プレスゼッケンとは言えど、自転車にゼッケンを付けるなんて初めて!

    コレで気分はアスリート?

     

     
    いやいや、この“東京センチュリーライド”は、競技ではなく、あくまでも“サイクリング”なのです…。(時速は20キロ以下で走行)
     
     

    今回の募集人数、2000名に対して、応募は6000名近くもあったとか…。

    首都圏でこんな大掛かりなライドイベントは“初”ですからねぇ。
     
     

     
    今回の“東京センチュリーライド”は、センチュリー(100マイル=約160キロ)を走るのではなく、ハーフセンチュリー(約80キロ)。  

     

    中学や高校時代に自転車にハマっていたボクは、よくサイクリングに行っていたのですが、それでも1日で100キロぐらいかな?  休憩もいっぱい有りましたからねぇ~。
     

     

     

    競技ではないとは云え、ある程度の時間制限がある中で走るのも初めて。  

    スポーツバイクに20分以上乗るのも、10数年ぶりのブッツケ本番。   

    目標は80キロの完走です! 
     
     
     
     

    朝から雨模様の首都高を、スタート地点の葛西臨海公園に向う途中にも、自転車を屋根に積んだクルマが複数台。 みんな参加者なんだろうね。気分が高まります。 

    スタートのゲート前には、いるいる!  自転車だらけ…

    Photo_17

    でも、ボクのようなMTBあまり見かけず、多いのはドロップハンドルのロードバイクや、クロスバイク…。 今ハヤリの小径ホイールも多くいたね。 中には掌サイズのこれまた小さいタイヤの自転車まで…。(あんなんで走れるのか?と思いましたが、楽しそうに走ってましたヨ!)

    あっ、ママチャリも数台みかけました。

     
     

     

    そしてやっぱりいたいた。 こんな仮装系の人…

    Photo_18

    ボクと同じくMTBですね。(女性ライダーでした)

    みんながそれぞれの自転車で参加してるんですねぇ♪  

    ボクの想像以上に女性の参加者が多く(しかもみんなファッショナブル)、健康ブームの煽りなのか年配の参加者も多くいました。

     

    スタートゲートの前に回ってみると、ゲストライダーの人達が、プレス各社の記念撮影中!
    Photo_32
    元・F1ドライバーの片山右京さんや、元・プロロードレーサーの今中大介さん、元・プロトライアスリートの青山剛さん、右京さん率いる、女性ライダー集団のチームエレファントの娘達。

    (この方達も、みんなロードバイク)

    そしていよいよスタート!

    Photo_20

    あれ? 一斉にスタートしたのに、とっても静か…。

     

    聞えるのは、自転車のシャーーーーという音だけ。

    さすが、環境に良いとされる乗り物だ!!

     
    ゼッケン順にスタートなのですが、プレスゼッケンのボクは、いつスタートでもOK!  でも初参加だし、何があるか分からないので、200番の集団に混じってスタート。 
     

    “東京センチュリーライド”という名称ですが、走るのは荒川。  

    Photo_33

    スタートのこの辺りが唯一の都会風景で(これでも)、後は長閑な土手、土手、土手。

    野球場があったり、ゴルフ場があったり…。 緑が沢山。

    むしろボクには、東京にもこんな場所あるのか…と感激でした!(途中には、金八先生の舞台ともなっている荒川の土手も走ったヨ!)

     

    久しぶりにスポーツバイクに乗るボクは、早くもケツが痛い…、足の筋肉が張る…などの症状が発生!  オマケに土手を吹き抜ける向かい風になって、ペースもダウン。。。。

     
    体力不足を痛感しました!
     

    「こんなんで、80キロも走れるのか?」 と思いながら走っていると、後方から10数名の集団が…(とは言っても20キロ+αのスピード) 

    集団に取り囲まれると、向かい風が無くなり(むしろ後ろから押されるような風)、急に走るのがラクチンに……

    「これがあの、スリップ・ストームか???」

    ホラ、マラソンや自転車競技、F1でもあるでしょ?  前車(前者)の直ぐ後ろを走ると、風の抵抗が無くなるってヤツ。 ソレですよ!

    コレを逃してはなるまい! と集団の最後尾を走るボク…。

     

    自転車走行の特徴なのかも知れませんが、競輪の選手みたいにみんな、車間がギチギチ。 そうじゃないと、スリップ・ストーム走行が出来ない様で、ボクも車間ゼロ走行。 前の人の横後ろぐらいを走るのです。

     

    あれれ??

     

    気が付くと、向かい風に苦しんでいた人が、ボクの後ろにも10数名。  みんなスリップ・ストームでシャーーーーと快適走り。
     
     
     

    いや~ホント、キモチイイ。  
     

    風が無いってのもそうですが、みんなの(集団の)息がぴったりと合っている感。  こんな沢山の集団なのに、聞えるのはシャーーーーっていう音と、土手の上空を飛ぶ、鳥の声しか聞えない。
     
     
     
    楽しく走っている途中だったのに、10キロ毎に設置された“エイドステーション”の誘惑から、ボクは集団から離れてしまいました…。
     
     

    “エイドステーション”。

    そう、ココでは水やバナナが配られているのです。  

    Photo_22

    早起きした為か、早くもお腹が空いてエネルギー切れ寸前(と、勝手に判断!)。  バナナを3本も食べてしまいました…。 

    (往復で7箇所もある“エイドステーション”で食べたバナナは、10数本。 もうしばらくバナナは要りません…) 
     
     

    外環自動車道の下を潜り、暫らく走ると、もう40キロの折り返し地点が近いのか、早くも折り返し走っていくライダーとすれ違う…。 

    「あれ? #200番台でスタートしたのに、#800番台の人達までいるゾ!」

    ずいぶん抜かれたなぁ……

    少し向かい風の中、前日装着した、キャットアイ製のスピードメーターの距離計を、あと○○キロ、あと○○キロと、ニラメッコ。 今回、スピードメーターも初めて付けたのですが、コレは走るのに楽しいですね。

    ペース配分や、目標の目処も付く…。

    「もう少しですよ!」「頑張って下さい!」

    スタッフの声援の下、ようやく到着した40キロの折り返し地点。

    40_2

    (あと、倍の距離走ると思うと、笑顔無し!)

    帰り道はツライ…の連続。

    向かい風はあるは、オシリが痛いは、足はパンパンだは…。

     
     
    土手を走るっていうから、MTBにオフロードタイヤ履いてきたのに、サイクリング道が整備され、ずーっと舗装路。(一部のみ砂利道)   

    オフロードタイヤは、要らなかったね。 太いし、抵抗も多いし疲れるよ!   

    と思っていたのですが、疲れているのはロードバイクの人も同じようで、帰路のエイドステーションでは、歩くのに足が前に出ない人達が沢山。  

    ゾンビの行進みたい…と、見ているだけで笑ってしまいます。(多分、自分も同じだと思う)  

     

    追い風に変わり、走るのが快適になってきた辺りで、こんなカンバンを発見!

    Photo_34  
     

    ヒヌマイトトンボ生息地???

    前にね、荒川じゃなく、多摩川だったんだけど、夜のバイクのライトに照らされた棒状の謎の生物が、ボクの横に飛んでいたんですよ! 「未知の生物?」 と思ったんだけど、このカンバン見ると、もしかしたら、このトンボなのかなぁ~。 なんせ、25センチにもなるトンボらしいです…。

    そんなコトを考えながら走ってると、「パンク修理をしている人が多いなぁ~」と…。

    みんなロードバイクですからね。

    その点、ボクはMTB。 オフロードタイヤですから、パンクは無縁…

    なんて思っていると、リヤタイヤが急にフニャフニャに……

    「あれれ??? パンク?」
     
     
     
    ボクが止った場所には、パンクを直しているオジサンが……。

    Photo_35  

     

    オジサンの横で空気を入れてみると、シューーーと、空気漏れの音が…。 
     

    「やっぱりダメそう?」と、オジサン。

     
    「ハイ。 チューブ交換しちゃいます!」

     

     

    ゴールまであと4キロなのに…。 不運というか…。

    激しくなる雨の中、スペアチューブに交換。

    写真の後から来たご夫婦は、オジサンの仲間だったようです。 

    奥さんは先に行ってしまいましたが、赤いジャンパーのオジサンは、普段はドゥカティのバイクに乗る方だそう…。 実はこのパンク先輩オジサンも、バイクに乗る方の様で、ツーリングクラブの、自転車に乗るグループでの参加だそうです。

     

    しかもパンク先輩オジサンは、ボクの実家の直ぐ近くにお住まいだそうな…。(それこそ、自転車で5分ぐらい)

    同じ場所でパンクするなんて、コレも何かのご縁と思い、連絡先の交換をさせて頂きました。
     
     

    しかもこのオジサン達、ご親切にボクのパンク修理が終わるまで、見守って下さっていたのです。 オマケに「あっ、そのリアタイヤの付け方違うヨ!」と、雨の中手を汚して手伝って下さいました。(ホント有り難い事です)

    (※ちなみに、傘さしてるオジサンは、土手のご近所のお散歩中の方でした…)

    パンク修理が、休憩にもなったのか、その後の走りは快適そのもの。 (しかも追い風)

    やがて葛西臨海公園の大観覧車が見え、無事80キロゴールしました!!!
     
     
    Photo_26
     
    ゴールではセレモニー的なコトが全くなく、盛り上がりは全く、とっても残念な感じ…。

    ゴールでは、雨で寒いにも拘らず、ドリンクとアイスが配られ…

    Photo_27

    でも、このアイスが美味いコト。

      

    みんな、寒さで震えながら食べてました!

    一般参加者には、完走証明書なるモノが渡されていましたが、プレス参加のボクにはそんなモンは有りません……。

    ボクのゼッケンには、各エイドステーションで貰った通過ステッカーを貼って走りました。 強いて言えば、雨に濡れたこのゼッケンこそが、完走の証。 

    Photo_36

     

    無事完走出来た事の達成感で一杯でした!  
     
     
     
     

    往復80キロ。信号が全く無く、こんなコースがあったモノか…と初めて知りました。 多くのスタッフの皆様、雨の中ご苦労様でした。

     

    久しぶりに自転車に乗って、感じたこと。

    「自転車はキモチイイね!」

    コレをきっかけに、これから自転車にハマってしまいそうです。

    今回1人で参加しましたが、仲間と参加出来たらもっと楽しそうだよなぁ~~~。

    そして今回はハーフセンチュリー。

    Photo_29

    84.85キロ…。この数字も、今回走った証。
     

    でも、今のままじゃフルセンチュリーの160キロは、難しそうです。

    来年のフルセンチュリーに向けて、色々と思案しているボクは、既にハマってしまったのかも知れません…。

     

     

    東京センチュリーライド 参加報告が…

    このブログに載せる、東京センチュリーライドの参加報告を、時間かけて書いていたのに、エラーが起きてしまい、UPに失敗!

     

    ナンダヨ・・・

     

    最近パソコンの調子が悪く、操作途中でエラーが発生し、データが全部消えてしまうのです・・・。 

     

    仕方が無い、書き直すか……。 

     

    2008年5月 9日 (金)

    東京センチュリーライド 準備中 (3)

    ヤバイ、ヤバイ!

    11時には寝ようと思ってたのに、もう11:30になってしまう…。

      

    明日の天気は雨。

     

    帰宅後、雨対策してました! 

     

    んじゃ、風呂入って寝よう!

    明日は4:30起床目標!!!

     

    東京センチュリーライド 準備中 (2)

    Photo

    昨日の記事で、“DAIWA CYCLE”と書きましたが、正しくは“だいわ自転車”のようです。

    だいわ自転車【http://www.daiwa-cycle.co.jp/】    

    写真は、朝の娘の保育園送りでも時々すれ違う、掛さん。 掛さんも自転車通勤です!

    最初に自転車持ち込んだ時に、「コレ直すんですか?」って笑った張本人です。

      

    昨夜、修理自転車を取りに行きました!

    ついでにハンズ自転車の、ハブのガタツキを調整してもらいました……。 

     

    交換部品は・・・

    • チェーン(¥1323-)
    • ワイヤー4本(¥2310-)
    • グリップ(¥616-)
    • ブレーキの部品(¥315-)
    • タイヤ2本(¥3960-)セール品をGet!
    • チューブ2本(¥2340-)

    と、工賃が¥6000-ちょっと・・・

     

    今日、自分でサドルと、サイクルメーター等を取り付けます。

     

    ちなみに、明日の天気、東京は悪そうなんですよねぇ~。

     

    自転車ってカッパ着ちゃうと汗だくになるでしょ!?

     

    店長に「雨の日ってみんなどんな格好で乗るんですかね?」って聞くと「雨の日はみんな乗らないですよ!」・・・だって。

      

    まっ、確かにね!(笑) 

     

    2000人が参加するイベントだけに、明日行けば、今どきの自転車事情がわかりそうです。

     

    オレ的にはその辺りが楽しみなんだなぁ~。 

     

     

    2008年5月 8日 (木)

    東京センチュリーライド 準備中 (1)

    今週土曜日に開催される『~TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川~』に参加します。

     

    ママチャリ参加でも良いんだけど、最高距離で80キロ走るコトが出来るので(本来センチュリーライドとは=160キロを言う。今回、正確にはハーフセンチュリーの走行ですね)、古いスポーツ車をメンテして乗ろうと思っています。 

     

    元々7台所有していた事も有りましたが、今はこの2台・・・(どっちも修理が必要) 

     

    ①東急ハンズ製 薄ミドリ号

    Photo

    18年前、堺さんの付き人初任給にて、渋谷東急ハンズにてセミオーダー。台風の中、房総半島を1周キャンプツーリングをしたり、妻と出会った頃までは、ドコでもこの自転車だったりと、思い出の品…… 

    当時のモノとしてはソコソコの代物らしく、何度かオーバーホールをする度に 「この自転車は良い自転車ですねぇ。大事に乗った方が良いですよ!」なんて、アチコチで言われる、プチ自慢の代物。 

     

    でも今じゃ、こんなにサビサビが・・・

    Photo_2

    クロモリフレーム(鉄)ですからねぇ~。

    でも今じゃ、こんな素材感の高いクロモリだと、かなりのお値段だそうです!   でも修理箇所が多いのです… 

      

     

    そしてもう1台がコレ

    Photo_3

    ARAYA製のMTB。 (アルミフレーム)

    玉数少ない、貴重なARAYA製の自転車。 

    もう10年以上も前のコト。 友人が乗り込んだ古いARAYA製の自転車を貰い、でも不具合が多く、原因を見てもらいにARAYAの東京支社(支店?)まで、アポなしで乗って行ったのです。 

     

    そしたら、「これは直すのにお金が掛かるよ…。ちょっと待っててね!」と待つ事1時間。 

     

    「この自転車、ちょっと古いけど、ウチの社員が乗っていたヤツで、今は乗って無いから、良かったらこっちに乗り換えたら? モノとしても全然良いよ!」  と、有り難くも頂いたのです……。 

     

    その後、暫らく乗っていなかったのでホイール(車輪)を外して、ベランダに保管。 現在、チェーン交換やワイヤー交換、タイヤの装着が必要な状態…。

     

     

    車両をメーカーからお借りする方向性もあったのですが、出来たら自分の愛着ある自転車で『~TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川~』に挑もうと思い、自転車2台をクルマに乗せて、何軒かで見積もって貰いました。

     

    一番対応が良く、「あっ!この店の人達、自転車が好きなんだなぁ~」と感じたのが、近所の自転車屋、南烏山の“DAIWA CYCLE”。   

     

    Photo_4  

     

    実はね、この2台を見た瞬間に「えっ!? コレ直すんですか?」って、笑われちゃいました。  お客からすると本来なら、失礼なハナシなんだけど、自転車をジックリ見る目線や姿が、「好きなんだなぁ~」って。

     

    その挙句、「ん~どっちもどっちですねぇ」だって・・・。

     

    スポーツ車の専門店も近くにはあったのですが、この気さくな感じというか、商売っ気の無さというか、このストレート感がボクにはヒットし、この店で修理をお願いしちゃいました! 

    実際、見積りもヨソよりも安かったしね。 

     

    で、強いて言えば、ARAYAの方が状態が良いそうで、コレをレストアする事になりました。 

      

     

    昨日の閉店前に預けて、もう出来上がった様です。  

     

    今日、取りに行くのが楽しみぃ~♪ 

     

     

      

    2008年5月 7日 (水)

    キヤンプから帰宅!

    キャンプから帰って来ました!

    キャンプ場からモブログ(ココログはケイタイからも投稿できるのです)に挑戦したのですが、途中で断念。。。

     

    コレ、マスターすれば、色々な現場から投稿できるのになぁ…。

    最勉強しときます。

     

     

    さぁ、クルマからキャンプ用品降ろさなきゃ・・・・・・。

     

     

    2008年5月 2日 (金)

    キャンプに行くヨ!

    GWのキャンプ場は、超混雑。

     

    何件も予約の電話を入れてるんだけど、どこも一杯で予約が取れない!

     

    殆どが、予約開始になって、2時間後にはもう一杯状態だとか…(3月の時点でだよ!)

    キャンプって、夏よりもGWの方が、ピークなんだね!?

     

     

    このGWはダメかな…? と思っていたら、予約の要らない穴場(?)を発見! 予約が無い分、“当日の早いもの勝ち”らしいのですが、管理人さん曰く「まぁ、大丈夫ですよ!」とのコト。 

     

    予約いらないんじゃ、気軽に行けて良いよネ! 

     

    このキャンプ、急遽、明日から行く予定で、準備全くしてないし……。

    (天気もチョイ悪そうだし…) 

      

     

    あっ! ファミリーキャンプにはね、コールマン製品お薦めです。

    コールマン製品は、ドコでも売ってるので、マニアな感じが無く(素人っぽく)、ちょっと引けていたのですが、去年オートキャンプ用品の殆どを、コールマンで揃えて、その使い勝手に感激しました! 

     

    今までコールマンを馬鹿にしててゴメンなさい!   

     

    ナゼ、コールマンが良いのか?

    コレに付いては、後でUPしますネ! 

     

    2008年5月 1日 (木)

    夜間グレア(オサート)

    3rdレンズ装用2週間ちょっと。 視力も安定してきたようです。 

     

    で、視力が良くなって気が付いたのですが、照明などが滲んで見える、夜間グレア。 

     

    ボクの場合、裸眼では出ない…と思っていたのですが、裸眼でも出てますね。   

     

    視力が良くなって気が付きました! 

     

    今までは、全部がボケていたからねぇ~。

      

    度の強いレンズのメガネをかけると、夜間グレアは無くなります。 

     

    コレで三井先生の言う、夜間グレアの理屈が、分かってきた気が…。 

     

     

    今の状態は、日中は殆ど裸眼。 

    バイクや車を運転する時は、時々-1.00Dのメガネ。 

     

    で、夜の運転が迷うトコロ。。。。

    -1.00Dのメガネじゃよっと弱く(しかも夜間グレアが出る)、でも-2.00Dのメガネじゃ、度が強くてちょいクラクラぎみ…(でも夜間グレアが出ない!) 

     

    -1.50Dのメガネがあれば丁度良いのでしょうが、わざわざ買う程でも無いかな…? 

     

    どれもコレも、視力が回復した、贅沢な悩みですね! 

     

    新宿ホッピー にヤラレタ…!

    うぅ~。

    頭が痛い! 

     

    2日酔いだ!! 

     

     

    今朝の目覚めは、最悪。 

      

    昨日の夜は、新宿で“お肉の会”。 

    ボクはmixiやってないのに、mixiのオフ会に参加!

     

    これで2回目。

     

    昨日の店は、ニックさん(mixiの名らしい)お薦めの、新宿末広亭の隣。

    Photo

    ビフテキ あづま。

     

    へぇ~。時々前を通るのに、気付かなかった…。 

     

     

    ニックさん曰く、安くて美味いんだよ! とのコト。

     

    注文したのは、

    Photo_2 Photo_3 Photo_4

     

    あづまの基本、ビフテキに、黒豚のしょうが焼き、熱々の鉄板にのっかった、ジュウジュウ焼き。

    写真には無いけど、300gのハンバーグなどなど、肉、肉、肉、肉(ライス無し)。

     

     

    どれも美味! 

     

    今まで知らなかったコトが悔しい! 

     

    オムライスがメチャ美味なんだよ!

    と、昔ながらのオムライスも注文……

     

      

    2件目は、“あづま”の前にある、牛タン屋(立ち飲み系)へ……。 

    Photo_5 Photo_6

    (塩味の牛タンに、カレーの牛タン。ネギがコレまたあうのよ!) 

    (他にも、ガツ、胃、肉肉肉…)

     

    また肉かよ!

    (“お肉の会”だからね)

     

     

    なんだそれ?

    と注文した飲みモノは、“新宿ホッピー”。 

     

    少し甘くて、炭酸の効いたドリンク。  

    途中、3分の1ぐらい飲むと、黒ビールで割るのです。

     

    美味いんだけど、悪酔いしそうな感じ…。 

     

     

    でも、この店で一番やられたのは

    Photo_7  

    ↑豚レバーの刺身 

     

    周りはちょっと炙ってあって、ネギと胡麻と、ニンニクの効いたごま油のタレ。 

     

    美味い!

    美味すぎ!! 

     

    プリン体一直線!!! 

     

     

    案の定、帰りの電車では、キモチが悪く…

     

    朝起きたら激しい頭痛と、ニンニクの香りが…

     

     

    自転車ロードワークで一汗かいたら、二日酔いはなくなりました! 

     

    豚レバーの刺身、また食いに行くぞ!!!

     

    mixiのみんな!

    昨日はありがとう~♪

     

    で、mixiってどうやんの??? 

     

     

     

    « 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

    2020年5月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    無料ブログはココログ