フォト

近藤スパ太郎 新・公式ブログは   コチラ

スパ太郎が   パーソナリティ

  • Inter FM        『ESSENCE OF STYLE』
    Ecoが番組テーマの『ESSENCE OF STYLE “シ-ズンⅠ”オフィシャルサイト』 '07.4~'08.3までにOAされた情報、取材やインタビューも1部を動画で配信中♪  (現在“シーズンⅡ”のOA準備中です!) 

雑誌・書籍・DVD 発売中!

近藤スパ太郎  出演中!

スパ太郎 Web連載!

Web 放送中!

  • DJ役にて出演中!
    ボクの声を今すぐ聴いてみたい方は、どうぞ! Vol1、Vol.2共に、ボクの出演は前半と後半のみですが…。「アイダ設計」のHP内です~♪

スパ太郎の    “ダイエット!”

“スパ太郎”がリポート 『エコパ '06』    無料放送中!

« 深川 谷やんラーメン | トップページ | ボンネビルT100 インプレッション! »

2008年5月20日 (火)

『10th National R.A.T. Rally in Japan』のイベント報告!

Rimg5354  

 

いや~。過去最多の参加者だって!??? 

良かった、良かった。

 

スパ太郎に司会頼んで、人数減ったヨ! ってな事になったら大変ですからね。  最終的には去年の倍の参加があったそうで、良かったです(笑!) 

 

 

さてさて、報告遅くなりましたが、18日日曜日に開催された『10th National R.A.T. Rally in Japan』の報告です。 

  

このイベントは、トライアンフ(イギリスのバイク)オーナー大集合のイベントで(トライアンフオーナー以外の参加も可能な)、のんびり感あるカフェ・ミーティング的な感じなのですが……

 

今年は開催10回目ってコトで例年よりも盛大に…とのコトで、ボクに司会のお声が掛かったのです。

(ありがとうございます m(_ _)m )  

 

 

開催場所は、富士スピードウェイからも直ぐ近く、ミツワ自動車の小山研修所センター。 

 

司会者って、殆どの方がクルマで現地入りすると思うのですが、ボクの場合は、そんなのモッタイナイ!!  

「バイクのイベントなんだから、バイクで行きますヨ!」と、トライアンフジャパンにお願いし、“ボンネルビルT100”をお借りしたのです。

 

Photo  

↑このバイクは、トライアンフの伝統を受け継いでいるバイクでも有りますからね。(途中の三国峠付近にて)

 

「スパ太郎さんは、会場に9時入りでお願いします!」

「ハイ!」 

でもバイクで行くったって、単純に会場近くの高速ICで降りるのは、これもモッタイナイ! 

 

だって、富士山周辺にはワインデングが沢山ありますからねぇ。(林道だって…)

普通なら7時半に自宅を出れば十分間に合うトコロを、早朝に自宅を出発し、ワインディングを楽しみながら向うコトに・・・。

 

今回選んだコースは…

首都高・新宿線永福から高速に乗り~中央道相模湖ICで降り~道志道(R143)へ…。 道志街道を山中湖(平野)へ抜け~三国峠を抜けて~富士スピードウェイ方面へ…。 

 

相模湖IC以降は、殆ど山道のワインディング。  早朝だとクルマも少なく、気持ちよく走れるルートです。  

(※後で別途、“ボンネビルT100”のインプレも書きますね♪)

 

時間配分も良くわからず、飛ばしすぎてしまった感も有りましたが、途中林道で遊んだりしながら会場に到着!  (2時間で到着しちゃいましたが、もう少しのんびりペースでも良かったですね・・・!) 

 

スゴイ!!

ゲートオープン前から何台ものバイクが並んでいました…。前置き通り、トライアンフのオーナーじゃないけど…って方も何台も。 

(いいね!こういうギスギスしていないのは。。。) 

 

 

会場に乗り付けたバイクは、車種毎に駐輪区画が違うんですね! 同じ車種のオーナー同士、コミュニケーションが図れるのです。 

 

街中でもめったにお目にかからない、ロケットⅢも大集合・・・。

Rimg5356  

このバイクはね、メーカーが製造する、市販のバイクでは最大排気量(排気量:2294cc )なんですよ!  こんな珍しい光景は、こんなイベントならではですネ!

 

出店ブースでは、カーボン仕様になった、こんなロケットⅢのカスタムも有りました!

Rimg5358 

殆ど原型留めてないネ!

 

 

催し物の中でも、とっても勉強になったのが、ゲスト講師・佐川健太郎氏による、安全取り回し講座。

 

ロケットⅢだってね、320kg あるワケですよ!

 

バイクは走っている時よりも、駐輪場で押して歩く時や、Uターンなど、低速走行の方が、おっと!と、倒しやすい(転びやすい)モノ。  

 

その倒さない技術の実演講義があったのですが、司会しながらも「ナルホド!」と、何度も頷いてしまいました。 

 

そして、プレゼント大会では100アイテム程のプレゼント。 トライアンフの時計があったり、ジャンパーやTシャツも・・・。 

トライアンフのアパレルはね、かなりセンスが良くて、バイクに興味が無い方でも欲しい!っていう人が多いくらい。 (オレが司会してなければ、当たったかも知れないのに・・・) 

 

協賛会社のキタコからは、重さ12キロのチェーンロックの景品もありました・・・。(当たった方、もって帰ったのかな?) 

 

そんなこんなで、夕方までに受付を済まされた方は298人。(惜しい、あと2人で300人超えたのに・・・! 受付をしなかった方も沢山いたようですが・・・)

 

皆さん、盛り上げて下さり、ありがとうございました! 

  

モチロン、帰りもワインディング&プチ林道を楽しんで帰りましたヨ! 

 

戦後多くのバイクメーカーがあったイギリスで、現在唯一残る、伝統のトライアンフ。 

 

イギリスの伝統と、それに乗る、日本のオーナーの方々と触れ合うコトの出来る楽しいイベントでした。 

 

皆さん、ありがとうございました! 

 

また、お会いしたいですネ!! 

 

追記:

2009年5月17日開催の「11th National R.A.T. Rally in Japan」蓼科 情報は、近藤スパ太郎の『Riding High ~♪』に掲載しております。

ご参考下さい。

『極秘情報? 今週末の「11th National R.A.T. Rally in Japan」蓼科』

http://ridinghigh.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/11th-national-r.html】 

 

« 深川 谷やんラーメン | トップページ | ボンネビルT100 インプレッション! »

イベント」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

司会&リポート」カテゴリの記事

コメント

スパさん。楽しい司会お疲れ様でした。 RATには何度も参加していますが、スパさんの盛り上げもあって、こんなに楽しかったのはハジメテですよ!(それでも、トラオーナーは満足していました) 
 
スパさんも、是非トラに乗って下さいね。 またお会いできる事を楽しみにしています。 

ホンダのバイクで参加したTAKEです。 スパさんの絶妙なトーク&司会、とっても楽しかったです。 
 
当たった箱モノ商品は、見事ワインでした! 

 
元々トライアンフには興味あったのですが、今回のイベントでスパさんに突っ込まれ、ストリートトリプルを買う事になりました! 
 
念願のトラオーナーとなり、来年も絶対に参加します。 


 
 
 
  

RATに参加された皆さん、コメントありがとうございます。 
 
商品をGet! された方も多いようですね。 
Get!されなかった皆さん、他で良いコトがありますよ!(きっと…)
 
 
 
ラジオのリスナーの方もいらした様で、嬉しい限りです…
 

これからもイベント会場でお会いするコトとあると思いますが、ぜひ、お声がけ下さいネ! 
 
☆スパ太郎☆  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『10th National R.A.T. Rally in Japan』のイベント報告!:

« 深川 谷やんラーメン | トップページ | ボンネビルT100 インプレッション! »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ