フォト

近藤スパ太郎 新・公式ブログは   コチラ

スパ太郎が   パーソナリティ

  • Inter FM        『ESSENCE OF STYLE』
    Ecoが番組テーマの『ESSENCE OF STYLE “シ-ズンⅠ”オフィシャルサイト』 '07.4~'08.3までにOAされた情報、取材やインタビューも1部を動画で配信中♪  (現在“シーズンⅡ”のOA準備中です!) 

雑誌・書籍・DVD 発売中!

近藤スパ太郎  出演中!

スパ太郎 Web連載!

Web 放送中!

  • DJ役にて出演中!
    ボクの声を今すぐ聴いてみたい方は、どうぞ! Vol1、Vol.2共に、ボクの出演は前半と後半のみですが…。「アイダ設計」のHP内です~♪

スパ太郎の    “ダイエット!”

“スパ太郎”がリポート 『エコパ '06』    無料放送中!

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

Inter FM『ESSENCE OF STYLE』

1年間パーソナリティを務めて参りました、Inter FM『ESSENCE OF STYLE』。

昨日の放送で、シーズン1が終了となりました。

 

この1年間、本当に多くの方に支えていただきました。  

皆さん、ありがとうございました。

  

番組終了後も、番組へメールを沢山頂き、リスナーの皆さんからの暖かいメッセージ、とても有り難く受け止めました。  

  

番組ではこの1年間、環境問題やEco、エネルギーに関するコトを大真面目に考えて来ました。 

 

ボクも番組取材を通して、色々な方にお会いし、実際に見て、Ecoのコトを以前よりも、真剣に考えるようになりました。 

 

その影響もあって、今や雑誌でEcoなコトを寄稿するようにもなりました。 

リスナーの方からのメールに、「これからもエコロジースピリットは忘れずに、皆に伝えていってほしいと思います」というメッセージを頂きました。 

 

ハイ!

エコロジースピリットは忘れず、これからの活動にも生かして行きたいと思います。

   

シーズン2は、ただ今準備中で、いつから始まる…というコトも、決定しているワケではないのですが、更にパワーアップして、Inter FMでお会いしたいと思います。

 

Eos_1

 

 

2008年3月29日 (土)

紛失’S!

年度末って事は、あまり関係無いかもしれませんが、書類や資料が山積み状態で、色々と見当たらなくなってしまったものが…。

まず、昨日から開催された「東京モーターサイクルショー2008」に行って来たレポートをUPしうようと思っているのですが、カメラとパソコンを繋ぐケーブルが見当たらない…。

 

あれ? ここに置いといたハズなのに…。

 

クルマとバイクの任意保険が、今月一杯切れてしまうのに、更新の書類が見当たらない…。 

 

あれ? この棚に入れといたハズなのに…。 

 

そして、明日はラジオの生放送なのに、スタジオ内で使用するストップウオッチ(業務用の音の出ないヤツ)が見当たらない…。 

 

あれ? 仕事で使用するBAGに入ってないぞ…。 

 

 

とにかく、明日の生放送では重大発表がありますので、是非とも聞いて下さいネ!

Inter FM 『ESSENCE OF STYLE』 76.1MHZ 午後2時からOA)

 

2008年3月26日 (水)

桜・満開!

朝のママチャリロードワークから帰ってきました!

 

昨日の桜の枝はこんな感じでしたが…

Photo

 

  

今日は、こんなに咲いてました!

2  

満開ですね♪ 

(風で揺れていたので、多少角度が違ってしまいましたが、同じ枝です)

 

昨日は銀座で打ち合わせで、皇居のお堀沿いをバイクで走ったのですが、まだ満開という感じではありませんでした・・・。

 

東京の桜は、今日、一気に咲きそうですね! 

 

ロードワークで、カラダが温まったところで、ホントはストレッチをしたいのですが、SSERのHPで連載中『スパ太郎のあぁ♪東京砂漠』の原稿を書かなくては…。

 

本日の夜、メルマガ配信なんですよね。

 

SSER三好さん。 急いで書きますね!

2008年3月25日 (火)

春ですね!

天気が良く、保育園まで、ママチャリの試乗してきました!

 

自転車に乗ること、2週間ちょっとぶり? (3週間近くになるかな?) 

  

キャリア(荷台)の付け外し時に、ガチャガチャとなってしまい、ご覧の様にフレームはキズだらけ状態……

よくよく見ると、既に錆びまでもが…(早すぎないか?)

Photo_4  

 

後で、錆&塗装対策しときます。 

 

 

今日は天気も良いし、桜もチラホラ。

Photo_5  

 

娘と一緒に、「あっ!桜だ!!」と言いながら走って来ました。 往復30分ちょっと。

自転車ダイエットには「話しが出来る程度の心拍数…」とのコトで、ちょっと速ペースでの漕ぎ。  久しぶりの自転車で、チョッピリ筋肉痛ぎみですが、やっぱり、自転車はキモチイイね!

 

 

※撮影データ

RICOH Caplio R7 

F5.2  1/330

(手持ちだったのに、ブレてなくて良かった…) 

 

 

本日オープン 中目黒「ダ・オルト」

昨日の東京は、メチャ寒でした。

 

そんな寒空の中昨日は、本日、中目黒の目黒川沿いにオープンするオーガニック・イタリアン「Dall’orto(ダ・オルト)」へ、オープンに先駆けて取材に行って来ました。 

 

店名の「Dall’orto(ダ・オルト)」は、イタリア語で“菜園発”という意味だとか…。 野菜本来の風味や食感を生かした野菜類は、自社農場や協働契約栽培で作られたモノで、JAS有機認定を受けたものが中心。

 

ビックリした事に、コーヒーなどで使用されるガムシロップまで、有機モノ。 

 

「厳選した素材を使った美味しいもの物を、高くなく…」を目指した本格イタリアンなのです。

(詳しくは、今度の日曜放送のInter FM『ESSENCE OF STYLE』内で)

 

Photo

カモのこんな料理や…

 

 

Photo_2

石釜で焼いたあつあつのピザ

 

どれもこれも、美味かったです~♪

 

 

目黒川沿いってコトで、ロケーションも良いんですよね。

  

Photo_3

寒空の下でも、目黒川の桜は、咲き始めていました……。  

 

 

奥には個室もあり、ちょっとしたパーティや子連れでも大丈夫そう。

今後通ってしまいそうです。。。。

 

「Dall’orto(ダ・オルト)」のHP 
http://www.dallorto.jp/index.html

 

2008年3月21日 (金)

ママチャリ 修理完了か?

昨日の雨の中、駐輪場(屋根付き)で再修理しました!

 

ストラーダ・渡辺さん(府中の「モトショップ ストラーダ」というバイク屋さん。パリダカマシンの製作から、自転車のパンク修理までやっている、有り難いバイク屋なのです♪)が、「助けるよ!」と言って下さったのですが、自力でやってみました! 

 

 

自転車屋で要領を聞いて来たので、頭では分かってるのですが、ママチャリのリアタイアは、やっぱ大変だね! 

 

もう一度チェーンを外し、変速機、泥除け、キャリア(荷台)、スタンド、ブレーキを外して、タイヤも外す。 

 

付け間違えていた部品を正しい位置に組み、外した順番で組みなおす。

 

ハブの左右バランスが難しいですね。

仮組みしたタイヤを回してみると、どうやってもブレが出ちゃうんですね。 

 

ハブの取り付けが悪いのか、リムのバランス調整が悪いのかの判断が付かない…。 

(↑ストラーダ渡辺さん、どうでしょう?) 

 

 

今まで2年間、ホッタラカシだったブレーキの効きも調整。

 

昨日も今朝も雨だったので、試乗をしていないのですが、ちゃんと走るかが心配です。。。。

 

パパ飲み!

休日前の一昨日の夜は、保育園の同じクラスの“パパ”だけで飲む、第1回「パパ飲み!」の会が有りました。

 

今回は7人が集まりましたが、いやぁ、面白いネ。

年齢、さまざま。 

職業も、さまざま。

異国籍の方も…。 

 

共通点は、同じ年代の子を持つ父。 

  

 

今までは、「○○君パパ」と呼び合っていたのですが、これからは止めよう~という事になり、みんなでニックネームを付け合ったり……。

  

ボクの“スパ太郎”という活動名。  

保育園の関係者には言ってなかったハズなのに、素性を知られており、ボクのニックネームは、“近ちゃん”とか、“スパさん”になりました。(まだ初日だから、徐々にね…)

 

でも、保育園で“スパさん”ってのは、どうも違和感があるなぁ~~。

 

“近藤スパ太郎”っていう名は、映画「スーパーの女」に出演した時に、故・伊丹十三監督が「目立たなきゃダメ!」と言って、名変を後押ししてくれたのです。   

元々“スパ太郎”ってのはね、子供の頃からの“あだ名”なんですよね。 撮影現場でも“スパちゃん”って呼ばれていたのが、伊丹監督や周りの仲間達によって、“近藤スパ太郎”という名が誕生したのです。

まぁ、そう考えたら、本来のニックネームなんだよなぁ~。

 

中には爆発型のヘアスタイルから、ゴエさん(五右衛門)なんて方も…。 

(飲んでるノリで付けちゃったけど、大丈夫か!?) 

お子さんが知ったら、なんて思うのか…。  

 

 

1次会だけでは時足らず、2次会は、ビリヤード場へ…。 

 

“負けた人が次回の幹事!”というコトになり、ほぼ全員が、「ビリヤードなんて、20年ぶりぐらいだよ!」と言いながら、かなりの真剣勝負。

 

幹事は“ゴエさん”となりました!

「パパ飲み」は、今後も時々開催されます♪

2008年3月19日 (水)

BIZ STYLE 発売開始!

Biz_style_1

ボクの寄稿連載記事、第一弾が発売になりました。

ネットマネー別冊『BIZ STYLE  1号』(廣済堂出版) 

¥680-

 

昨日18日、店頭に並びました。

(一部、コンビニでの扱いもあるようです)

 

 

以前、このブログで、「Ecoな記事を書く事になった!」って言ってたでしょ!  

アレです。

 

ボクの記事のコーナータイトルは

『近藤スパ太郎のオレは“ロハス”じゃない!?』です♪ 

 

2色刷りの“2ページ”で、寄稿しています。 

(P112~113 ご参照)

 

 

今回のテーマは、年間消費量250億膳もある、割り箸。 

 

割り箸はね、1分あたり、約4万7千565膳が捨てられている計算になります。 

 

250億膳の材木量ってね、木造住宅、2万軒分にも匹敵するそうですヨ。

 

ウッドマイレージ、世界ワースト1位の“日本の森”を活性化させるには、木を活用しなくてはならないのですが、残念ながら割り箸は、99%が中国から輸入されています。

 

日本の使い捨て文化の為に、中国の木が、40秒に1本切り倒されているそうで、中国砂漠化の要因にもなっています。

 

こんなコトをね、ちょっと考えてみました。

 

イチロー選手も使うバットの端材で、自分の箸も作ってみました。

Photo  

(↑スパ太郎 制作 アオダモ製 マイ箸) 

 

今後もね、ちょっと考えなきゃいけないコトを、ボクの切り口で、バシバシ斬っていきます。 

 

是非、感想もお聞かせ下さいネ!

  

  

さて、次のネタ考えなきゃ……。

何が良いかな・・・・?

 

 

2008年3月18日 (火)

ママチャリの修理、大変だぁ~!

1週間ちょっとになるかな?

朝のロードワーク、パンクにより一時中止状態です。。。。

 

マウンテンバイクやロードバイクのパンク修理は、オテノモノのボクなのですが、ママチャリのパンク修理(リア・タイア)は…… やったコトが無い・・・!

 

しかも変速ギア内蔵のチャリだからねぇ。

 

今回の修理は、タイヤとチューブの交換。  店先での修理は、工賃を含め、¥5000-を超えるコースになるので、自分でチャレンジ。

 

自分でやれば、工賃分の約¥2500-分が“タダ”になるのです。 

 

その分、タイヤは有名メーカーのちょっと高めモノを入手。  

 

交換タイヤを購入時に、予め店の人にやり方を聞いていたものの、ママチャリは大変だねぇ~。

 

子供乗せの専用車両だけに、重いし、後ろにカゴが付いているし…。

 

業務用みたいな作業台も無いし、スタンドを外してしまうと、バランスは取れないし…で、四苦八苦。 

 

ブレーキも、マウンテンバイクのカンチブレーキみたいに簡単には外せない……。 

 

車体から車輪を外してしまえば、マウンテンバイクと同じ要領だから、チョロイのですが、今度は組み付けるのが大変な作業。

  

オマケに2年間以上、メンテをしていなかったので、チェーンの伸び調整も…。 コレはね、ハブを後方に下げての調整。

 

 

 

苦闘するコト4時間後。

修理が終わって試乗すると……

 

あれ!? ヘンな音がするゾ!!!

 

よくよく見ると、微妙にタイヤが斜めに取り付けられてしまい、泥除けに干渉してしまっているのです。

 

もしかしたら、謎の部品の取り付け向きも違っていたのかも・・・・?

マウンテンバイクのような、クイックレバーと違い、ハブの締め付け時に、中のハブが回ってしまい、左右バランスが崩れてしまうんですよね。。。。

 

  

もう一度バラして組みなおそうと思うので、今度の休日まで乗れない感じ。。。。

 

妻は、「店でやって貰えば、直ぐなのに…」と、苦笑していますが、それじゃ、いつになっても自分で出来ないしね!

 

 

再チャレンジです。

2008年3月17日 (月)

チベット基礎知識…

チベットの基礎知識について、超わかりやすいサイトを見つけました!

【超入門 チベット問題】より

http://www.tibet.to/mondai/index.htm

↑ここの「チベットの何が問題?」で流れている映像は、かなり衝撃的です。

 

 

“長田幸康さん”という方のHPのようで、ボクの友人でもある、チベットを撮り続けている写真家の“長岡洋幸”が撮影した本、『天空列車 青蔵鉄道で行くチベット』(集英社インターナショナル)の、ライターさんでもあります。 

 

 

長田幸康氏のチベット式“ブログ

http://tibet.cocolog-nifty.com/】 

 

 

 

チベット情勢の行方…

ボクもチベットには行ったコトがあるだけに、チベットの報道、固唾を呑んで見守っています。

 

ボクがチベットに行ったのは、99年のコト。   

チョモランマ・ベースキャンプに植樹をすべく、世界初とも言うべき、「チベット・チョモランマ・バイク・ツーリング」に、レポーターとして参加したのです。  

 

このツーリングの模様は、2000年の正月に、テレビ東京の「1本の苗木から~チヨモランマに息吹きを~」 という正月特番として、放送されました。 

 

 

今回のチベット騒動。  

チベットって、日本からじゃちょっと遠いし、イマイチ“ピンと来ない”方も多いと思うので、簡単に説明しますネ!

 

今回の騒乱の発端となったラサという場所。 

ラサ市は、チベット最大の都市で、標高が約3650m。 チベットの玄関口でもあるのが、このラサ市。  チベット仏教の最大の聖地でもあるジョカン(大昭寺)や、世界遺産登録されている、チベット仏教繁栄の証でもある、ポタラ宮もあります。 

 

このラサ(=チベット全体)に、1949年、中国共産党軍が侵攻し、占領。 自国に取り込んでしまい、チベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世(1989年にノーベル平和賞・受賞)は、インドへ亡命を余儀なくされました。  

現在チベットは、チベット自治区として、中国国内の一部…というコトになっています。

 

 

チベット族からすれば、中国(漢族)が勝手に攻め込んで来て、自分達の国を乗っ取った…という反感感情が根底にあります。 

 

↑この辺りのコトは、とても複雑な問題なので、現地で口にするのは、トラブルの元だよ! と、チベット事情に詳しい友人から言われていました。 

 

 

でもね、現地に入って、それは、強く感じました。   

 

 

 

チョモランマ・ツーリングの途中でね、ボクと、マガジンハウスの小沢さんが、高山病でドクター・ストップになってしまい、本隊から離れ、高度の低い“ラサ”へ、いち早く返されてしまったのです。。。。 

 

チベットではね、高度を上げて高山病になった時には、高度が一番低いこの“ラサ”に戻ってくるしかないんですね。  

 

でもこの“ドクター・ストップ”が、通常の観光等では感じることの出来ない、貴重な体験となったのです。 

というのも、本隊が戻ってくるまでの数日間、ホテルに缶詰状態となってしまい、その分、ラサ市内を散策したり…。(今回の騒動となった場所は、毎日のように散策していた場所でもあります。)   ホテルのスタッフとも、とっても親しくなりました。(ホテルの犬もネ…)

 

特に、ホテルのレストランスタッフは、本隊から離れ、通訳がいないボクらにとっては、「何が美味しい?」「この漢字読めないけど、何?」 「どうやって食べるの?」などなど、毎食毎食コミュニケーションが不可欠!    

1日3食ですからね。 

 

ウエイター・ウエイトレスのスタッフはみんな若くて、18歳~23歳ぐらい。

『あっ!またあのヘンな日本人来た!』的な感じで、ボクと小沢さんがテーブルに着くと、みんな集まって来るんですよね。 

総勢、25名くらいいたかな? 

 

 

ちよっとシャイで、顔立ちが日本人に似ているのは、チベット族の娘達。  ハッキリとモノを言い、積極的なのは、漢族(中国人)の娘達。 (←男性スタッフも、数名いましたが…)

 

出世するには、少しでも多くの外国語を話せた方が有利ってのは言うまでもなく、“日本語”は、給料アップに繋がる言語だそうで、みんな日本語には興味津々。    

しかもお客さんの方から話しかけて来るワケですからね。 これはチャンス! といわんばかり。

  

そのうち、彼女達の“賄い食”を分けてもらったり、一緒にペットボトル飲料やお菓子などを買い物に行ったり。  彼女達の出演する、チベット民族のショーのリハーサルに参加したり。 寮での生活風景をみせて貰ったり…。 

 

 

でもね、普段の会話の中では、みんなとっても仲良くは見えるのですが、よくよく観察すると、全て取り仕切っているのは、漢族。  エライのも漢族。  

 

友達のような関係の、10代20代の彼女達の社会の中にも、上下関係が有り、一応の“ワキマエ”としての、そんな関係図式が見えてきました!

 

でもチベット族の娘達は、みんな高い目標を持っていて、仕事から解放される夜11時半過ぎから、みんな勉強をしていたりしてね。  

 

エライなぁ~~~。 としみじみ……。 

だから、時間が合う時は、日本語をいっぱい教えてあげました!

 

 

ダライ・ラマ14世が、チベットから追放されて以来、ダライ・ラマを崇拝したり、写真を持っているだけで、チベット族の人は、処罰を受ける…と、聞いていました。  

(重罪として罰せられる…と聞きました)

 

チベット族の彼女達は、ボクの持っている「地球の歩き方」(チベット編)に、ダライ・ラマ14世の写真を見つけると、漢族のスタッフが近くにいないコトを確認し、写真を見ながら、みんなで合掌しだしていました。 

 

中には、「この写真を切り取って私に下さい!」と、真剣に言い出す娘まで…。 

 

処罰されるのを分かっていて、写真を渡すワケにもいかず、コレには困りました。。。

 

 

日本へのAir mailを書き、切手を買うと、そこには戦闘機や戦車などの絵が描かれていました。  共産主義的な、絵でした。 

 

ボクがチベットで出会った皆は、漢族、チベット族の民族関係なく、そして国の事情など関係なく、とっても良い人達ばかりでした。 (モチロン、漢族の人達の中にはとっても親切な人がいたり、仲良くなったりもネ!) 

でもね、この切手の絵柄を見た時、改めて「そういう国なんだよなぁ~」と、思い知った次第です。

 

 

今回のチベット情勢の報道を見て、あの娘達は大丈夫かな?  この騒動をきっかけに、チベット族と、漢族の隔たりが増してしまうのかな…? と、とっても心配しています……。

  

2008年3月13日 (木)

娘と勝負!

保育園の娘のクラス(3歳、4歳、5歳児クラス)で、神経衰弱(←この漢字で良いのかな?)が流行ってるらしく、娘曰く「とっても強い!」のだそうです。。。

 

「パパやろうよ!」とウルサイので、一緒にやりました。

 

保育園では、動物の絵が描かれたカードらしいのですが、家ではトランプ。 

 

いやぁ、ビックリ!!!

 

1回目、負けました! 

2回目、負けました。

 

3回目、何とか勝ちました! 

 

強いね。 ホント! 

 

その後、すっかりハマってしまい、何回か勝負。 

 

そのうち、妻も加わって3人で勝負。

 

トータルでは、娘の勝利!

 

 

いつのまにか、ゲームが一緒に出来るように成長したのか…。

 

 

しかも、強い! 

 

4歳の娘と、互角に勝負出来るコトは、コレが初めての出来事! 

 

 

成長振りに嬉しいやら。

自分の記憶力の衰え(?)を自覚して、悔しいやら・・・・・。 

 

 

しばらく“神経衰弱”にハマりそうです~♪ 

 

 

 

2008年3月12日 (水)

ヤバイ!花粉症悪化!(オサート)

月曜日は、都内でロケだったのですが、夜から急に花粉症が悪化しました!

 

1月から飛散全投与として、“タリオン”を飲んでいたので、「今年は、飛散全投与が効いているな!」 「楽勝だな!」と、高をくくっていたのが大間違い。 

屋外ロケ1回で、こんなに急変するとは…。

(撮影の合間にもマスクしとくベキだった…)

昨日は、1日スタジオでの収録などが有り、鼻ズルズルでは仕事にならないので、頓服薬として処方されていた“セレスタミン”を飲みました。 

  

鼻水は止りましたが、この薬、ボーっとするは、ノドが乾くはで、飲まない方が良かった気も…。

  

心配していた“オサート”の方は、今の所問題なく装着しています。 眼は痒い時も有りますが、ザジテン点眼液と、リボスチン点眼液のお陰ですかね!?

 

 

その後のオサートの経過ですが、セカンドレンズに戻してから、視力はすっかりセカンドレンズ本来の視力に戻ったようです。

現在、運転時はメガネが必要です。 

 

夜間に、照明などがボワーっとする症状、夜間グレアも仮3rdレンズの時よりも強く出ています。  

 

先日出会った方が、オサートを治療2年ちょっとしている方で、始めの数ヶ月は、夜間グレアがあったそうですが、今は全く無い! とのコトでした。 

 

三井先生も「夜間グレアは出る人と、出ない人の個人差が大きい!」。  レンズの入り方によって症状が出る場合もあれば、眼に入ってくる光の量を調整する幕(←スミマセン、名称忘れました!)の反応が敏感な人は、症状が出やすいそうです…。 

(反応が良いというコトは、本来良い事なのだそうですヨ)

 

 

ボクの場合、後者の方で、一般の方よりも反応が敏感な様です。 レーシックの場合は、もっと急激に視力が良くなるので、もっと強い反応(夜間グレア)になったでしょうね…というコトです。 

 

 「徐々に治まるコトが殆どで、どうしても治まらない場合、レンズのデザインで調整出来ますから…」と、ボクの心配をよそに、先生はあまり気に止めていない様子。

出会った方のように、きっと、だんだんと治まってくるんでしょうね?

ちなみにこの方、裸眼で0.07だったのが、2ndレンズで、1.0まで回復したそうです。

いいねぇ~。 

 

今週末に、3rdレンズを作成予定です! 

 

 

2008年3月10日 (月)

体重が落ちない!

ヤバイ!

体重が落ちない!!!

 

 

というのも、食べ過ぎの様です。  週末ラーメン(天下一品)を食べに行って、大盛を注文。  

 (ちょっとね、かなり腹ペコ状態だったので…)

 

トコロが……

 

大盛なのに、全然足りない……。 

 

自分が食べすぎ! というコトを自覚しました。

 

(大盛ラーメン、ありがとう!) 

 

まずは、胃を小さくないとね。

 

↑最初の3日間はかなりキツイんだよね!

 

でも、やるぞ!!

 

 

今朝の体重:79.3キロ

  

 

 

 

 

2008年3月 7日 (金)

コルビー・キャレイ ショーケースに行ってきた!

昨日、ラジオの番組メンバーで、コルビー・キャレイのショーケースに行って来ました。 

 

コルビー・キャレイと云えば、アメリカでリリースしたデビュー・アルバム「CoCo」が100万枚を超えるセールス。 

シングル“Bubbly”(バブリー)も、ビルボードHOT100で、15週連続TOP10入りを果たすなど、 アメリカで大注目の22歳、サーフ系ミュージックの女性アーティスト。

 

 

『ESSENCE OF STYLE』を聴いてくれてる方なら、ご存知とは思いますが、この前の放送でも、“Bubbly”をお届けしたばかり。

旬なアーティストの来日というコトもあり、先約のスケジュールをズラして、ショーケースに行ってきたワケです。

 

場所は、渋谷のDUO -Music Exchange-。  会場内は、招待された一般(ファン)の方、関係者の方で超満員。  身動きが出来ない状態。。。。

 

やっぱり、日本でも注目度が高い証拠ですね! 

 

ボクらは、番組パーソナリティというコトもあり、多少ゆったりとした、2Fの関係者席に案内されたのですが、

ボクの目の前には、大きな柱が・・・。

 

 

コレちょうど、舞台のセンターが見えないジャン!

ショーケース・ライヴが始まると、案の定、本人は真ん中のイスに座って歌いだした!!

ショーケースというコトも有り、大ヒット曲“Bubbly”を含めた7曲。

 

柱が邪魔をして、全く見えず…。

隣のアコーギターの人だけが見えました。

  

Duo

(↑ライヴが終わって撮った写真)

一番手前の柱が邪魔なのです・・・・・・ 

 

会場内には3本の大きな柱があって、1Fのファンの方も、柱が邪魔して全く見えなかった方も多いハズ…。(身動き取れないし、残念でしたね!)

 

ライブが終わると、関係者だけのミニ・セレモニーがあったんです。

コルビーが一緒に写真撮ってくれました!

(感激!)

でも・・・・・・

ユニバーサルの方がボクの“Caplio”で、撮ってくれたんですが、

Photo_2

人物が小さすぎ!

 

 

トリミングしてみました!

Photo_3

 

何か暗いヨ!

オレの笑顔もヘン!

(コレは、ボクの責任ですが…) 

 

写真を撮りたい関係者も多く、パーティも始まってしまい、結局撮り直しも出来ず…。

 

まったく、散々なショーケースとなってしまいました!

 

モチロン、本人の歌声はステキでしたけどね!

(全く見えませんでしたが…)

渋谷のDUO は、ボクの鬼門ですかね!?

 

 

   

 

 

2008年3月 6日 (木)

頑張れ小池君!

Photo_2  

(↑ 小池君)  

 

ボクは新中野にある、知人の美容室「マッシュルーム」で、カットモデルをやってます。

 

いわゆる新人さん達の練習台ですね。

 

もともとは、ヘアメイクの弥生(YAYOI)さんのお友達つながりで、「マッシュルーム」の代表・芹田さんを紹介して貰ったんですね。

芹田さんは、美容専門誌でも先生として登場したり、雑誌やCM、PR誌などでもヘアスタイリストをしていたり。  また時々、自らカメラマンでもあったり……。 

 

幅広く、アーティストな人です。 

その後芹田さんとは、一緒に飲んだり、カットして貰ったり…。

 

 

でもボクも、日中よりも夜の方が、カット・スケジュールを確保しやすいコトから、「じゃ夜、カットモデルやらない!?」ってコトになったのです。

 

映画「スーパーの女」に出演していた頃からなので、もう、10年以上も前からですね。

 

振り返ると、マッシュルームの新人さん、何人くらいに切って貰ったかな?  

 

10人くらいはいるかな???

でもね、新人さんが切るワケだから、鏡の前に座っている時間が長いのです。    

でも、半年とか1年ぐらいすると、「カット上手くなったな!」とか、「時間が早くなったな!」とか、みんなの成長ぶりも見えてるんですね。

 

コレがなんだか、嬉しい!   

 

店の中での「技術者試験」に合格すると、ボクも嬉しかったりね。

 

 

また、オーナーの芹田さんの指導法や言葉も、とても参考になるのです。(…時々)  

 

ボクの髪型が、度々違うのは、その時の担当の子に、ヘアスタイルを任せているからでもあります。

お客さんをカットしたコトの無い彼等には、ちょっとプレッシャーかも知れませんが、長年のカットモデル経験から、新人さん達の素質まで読めてしまうようになりました。  

  

「この子は素質有るな!」とか、「あ~、この子は長続きしないだろうな…」とかね。  

(エラそうで、スミマセン…)

 

 

今担当してくれている小池君は、もう1年ぐらい経つかな? もっとかな?  

 

3週間に1回ペースでカットして貰ってます。 

最近では、「こんな髪型どうですか?」とか、 「スパさんの場合は、クセが強いから、こんな風にすると良いと思うんですよね!」と、毎回考えてくれ、「ボクのイメージでは、こうなんですけど…」と、主張できるようになって来ました!

 

いいじゃん!(笑)

ボクも提案されれば、本人が言うままにカットして貰っています。

 

昨日は、小池君にカットして貰う日だったんですが、体調を崩してしまいダウン。  カットは後日…となりました。 

  

 

とても慎重派の彼ですが、特にここ1ヶ月では、芹田さんにも褒められるコトも多くなり、カット時間もかなり短くなりました。

 

技術者デビューも、近そうですね。

 

頑張れ、小池君!

 

(※写真は、1月のモノです)

 

 

 

 

 

2008年3月 5日 (水)

花粉対策目薬 変更!(オサート)

朝のロードワークから帰ってきました!(保育園ネ!)

今日の東京は曇り空で、ちょっと風も冷たいですが、ウインドブレーカーを着て自転車往復30分は、爽快な汗をかくようになりました。

 

コレって、基礎代謝が上がった???

それとも単に、暖かくなってきた為? 

 

 

ちなみに、今朝の体重79.9キロ。

もっと運動しなきゃ・・・なんだけど、外出すると目が痒い。

東京周辺も花粉飛んでます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

――――――――――
東 京(品川区)
――――――――――
2月29日:  34.6個
3月 1日:  62.3個
3月 2日:  13.3個
3月 3日:    63個

――――――――――
東 京(西東京市)
――――――――――
2月29日:  15.2個
3月 1日:  26.7個
3月 2日:  30.9個
3月 3日:  32.1個

――――――――――
神奈川(相模原市)
――――――――――
2月29日: 116.7個
3月 1日: 153.7個
3月 2日:  74.4個
3月 3日: 109.3個

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑キッセイ薬品・スギ花粉飛散数「お知らせメールより」

1c㎡あたりの、花粉量です。

http://www.sugi-kafun.com/index.html】で登録できます。

 

 

それから、花粉飛散の実況&予測マップがリアルタイムで見れる、こんな恐ろしいサイトを発見!

http://kafun-info.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/map.cgi?area=kanto_s

コリャ、コワイね!

外出時の参考になります。 

 

 

花粉症対策として、耳鼻科で処方して貰っていた“インタール点眼液”の効果がウスクなって来たのですが、三井メディカルで「コレの方が良いかもよ!」と、2種出してもらいました!

 

Photo

リボスチンと、ザジテン。 

 

一緒に点しても良いとのコトで、今の所インタールよりも効果大です。

2008年3月 4日 (火)

オサートの手入れ法

オサートの手入れ法について、お知らせしますネ。

   

先日放送の「スマステーション」では、「マメな手入れが必要」と言ってましたが(違う言い方だったかも知れませんが)、ズボラなボクでも習慣づいています。

おそらく、通常のコンタクト(使い捨てじゃないコンタクト)と、同じような感じの手入れ法だと思いますヨ。 

 

 

=オサートの装着法と、手入れ法=

①レンズ装着

眼球とレンズの間に、空気が入り込まないよう装着。 

Rimg4540_2 

→ 通常のハードコンタクトレンズよりも、直径が大きく、型付けの為の窪みがある為、眼球とレンズの間に、空気が入りやすい構造です。 ヒアルロン酸配合で、粘着性の高い目薬、↓のティアーレF(クリニック推奨)を、1~2滴レンズにたらし、空気が入らぬ様に、レンズを装着。  

Photo_7    

↑使い捨ての目薬ですが、レンズ装着には数滴使用なので、残りは蓋をして冷蔵庫で保存。 2~3日使用出来ちゃいます♪

※レンズ装着後、直ぐに就寝 (←コレ重要なポイント) 

 

 

 

②取り外し時

朝起きたら、涙と同じ成分、人口涙液・目薬を点眼後、外す。  

            Photo_8        

→通常のコンタクトよりも、型付けにより、ピッタリとハマリ、外れにくくなるコトもあります。 目薬で眼を潤してから、外すと簡単!  それでも外れない緊急対策用に、レンズ外し専用のスポイトも、スターターセットには装備されています。

(付け外し、スポイトも、初回時にクリニックで練習します)

※ボクの場合、スポイト使用はまだ有りません…。

 

 

③ケースに入れて保存

外した後は、オサートレンズ専用のケース(通常レンズよりも少し大きめ?)に入れ、

Photo_9

 

↑保存液を2種入れて、蓋をして完了!

 

 

④日常のアイケア

目薬を適宜点眼。

→日常のアイケアとして、角膜保護のヒアレイン点眼液(ヒアルロン酸配合)と、人口涙液のマイティア点眼液を、適宜使用。  (たまに1日中使用しなくても、ボクの場合、別状有りません…) 

Photo_4

 

 

 

あとは、週に1回、アクティバタブレットと、水をレンズケースに入れて、レンズを洗浄。 

Photo_5

 

そんなトコかな?

オサートレンズの場合、擦り荒いなどはしません。

 

レンズケースに入れて、シャシャッ!と水洗い。  

 

 

面倒くさがり屋のボクでも苦にはならない程度です。

 

 

でもなぁ。

そうは言っても、強いて上げる、面倒くさいコト。。。

 

上記にもある通り、装着後直ぐに寝るのが、ポイントなんですよね。

(型がちゃんと着いてきて、ステップアップではなく、治療の最終段階時には違うと思いますが…)

飲んで酔っ払ってる時とか、超・眠い時の装着がシンドイですかね。。。。。 

でもコレも習慣かな? 

 

 

以前も書きましたが、ボクの場合、今までアイケアなんて殆どしなかったのですが、“マイティア”と“ヒアレン”の目薬2種は毎日持ち歩き、お陰で、今では眼がウルウルです(笑!)

 

 

※スパ情報※

クリニック推奨の、保存液や洗浄タブレットのバイオクレンシリーズと、使い捨ての目薬・ティアーレFは、三井メディカルクリニック、ドラッグストアで入手出来ますヨ。

 

ボクの場合、ポイントも貯まる、ビックカメラの“ビックコンタクト”で入手しています。

 

その他の目薬は処方箋扱いです。(マイティアは市販の人口涙液でも大丈夫ですが、処方箋の方が、ガゼン安いヨ!)

 

 

以上、今日の撮影も“RICOH CaplioR7”

接写出来て、こんな時便利だね!

(1㎝までの接写可能) 

 

 

 

 

 

東京も黄砂

クルマを出して、美味しいイタリアンを食べてきました!

 

ドレッシングの美味いベーコンサラダに、パスタに釜焼きのピザ。 仕上げはケーキ2種とエスプレッソ。 

 

家に帰って、イチゴのデザート。

 

ふぅ、食った食った!   

 

 

 

あっ、言いたいのはコレ(↑)じゃなく、黄砂の話し。 

 

都心は、夕方に雨がパラっと来た影響もあってか、クルマがとてもキッタナイ。  どうも黄砂の影響のようです。。。

 

 

黒いクルマだから目立つんだけどさ。 

 

イタリアンのある用賀のパーキングでも、キッタナイクルマがズラリ。 

 

日中見たら、もっと汚れ目立つだろうね。

 

 

トコロでこの黄砂。   

有害物質の硫黄酸化物や窒素酸化物が、黄砂に付着しているんだそうです。  大気汚染が深刻な、中国の上空で、付着しているんじゃないか…って話しですよね。

  

今やこの有害物質付きの黄砂が、アラスカまで飛んでいて、今後広い範囲で重大な影響を及ぼすだろう…と、この前インタビューした専門家が言ってました。 

 

花粉症じゃない方も、マスクした方が良さそうですヨ! 

  

2008年3月 3日 (月)

TOKYOセンチュリーライド(自転車)

Tokyo  

 

 

 

 

 

 

  

5月に、首都圏ではおそらく初の、大規模なサイクリングイベントが開催されます!

  

その名も『~TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川~』 

 

荒川の土手を、50マイル(80km)。

本来、センチュリーライドとは、100(センチュリー)マイル(160km)を走るコトを言うんですが、今回は初開催というコトもあり、ハーフの距離なんだそうです。
 

募集人数は、2000名。

親子参加も可。

 

“センチュリーライド”と言えば、JALが開催している“ホノルル・センチュリーライド”が有名ですよね。 

忌野清志郎さんも走る2003年の“ホノルル・センチュリーライド”の模様は、「あっ!とおどろく放送局」のオンデマンド放送で観れます。【http://www.odoroku.tv/travel_food/honoruru/index.html】 

※↑出演者検索欄に、キーワード“スパ太郎”で、ボクの出演番組も観れますヨ!

 

話しがズレましたが……

 

ともあれ、『~TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川~』。   

 

ロケーションが荒川の河川敷など、ホノルルとだいぶ違う部分もありますが、 首都圏で、こんな自転車の大規模イベントが開催されるなんて、自転車好きのボクには嬉しいコトです。

  

開催は5月10日(土)

五月晴れの中、ダイエットにも良さそうだよね!

 

エントリーの申し込みは、今週末3月9日(日)。

イベント詳細はコチラ【http://www.100mile.jp/】 

 

寝ている間に視力回復

週末の「スマステーション」。

正に今、ボクが治療している“オサート”が取り上げられてましたね。

 

土曜の夜は、“オサート”の三井院長主催の“ワインパーティ”に招かれていました。 放送は、皆でパーティ中に観ましたヨ!  

番組の中で、的場騎手がオサート治療をしている…なんて場面がありましたが、そのお父さんもパーティでご一緒したんですよね。

息子さんの登場を、ニコニコしながら観ていらっしゃいました!

 

 

さて、ボクのオサート経過ですが、花粉症で日中は眼が痒いものの、夜のオサートレンズ装着は、今の所問題ナイです。  むしろ、今まで“アイケア”なんて殆ど無頓着だったのに、頻繁に目薬を点していたりと、例年よりも調子良い感じです……。

通常のコンタクト(日中の装着)じゃ、多分眼が痒くて、今の状態でもリタイアでしょうね。。。。

より詳しい更新、頑張ります。

質問などあれば、遠慮なく書き込んで下さいネ! 

 

 

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ