フォト

近藤スパ太郎 新・公式ブログは   コチラ

スパ太郎が   パーソナリティ

  • Inter FM        『ESSENCE OF STYLE』
    Ecoが番組テーマの『ESSENCE OF STYLE “シ-ズンⅠ”オフィシャルサイト』 '07.4~'08.3までにOAされた情報、取材やインタビューも1部を動画で配信中♪  (現在“シーズンⅡ”のOA準備中です!) 

雑誌・書籍・DVD 発売中!

近藤スパ太郎  出演中!

スパ太郎 Web連載!

Web 放送中!

  • DJ役にて出演中!
    ボクの声を今すぐ聴いてみたい方は、どうぞ! Vol1、Vol.2共に、ボクの出演は前半と後半のみですが…。「アイダ設計」のHP内です~♪

スパ太郎の    “ダイエット!”

“スパ太郎”がリポート 『エコパ '06』    無料放送中!

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月28日 (土)

今週も、ゲストは武田真治さん♪

今度の日曜(29日)放送、

『ESSENCE OF STYLE』のゲストは、

先週に引き続き、武田真治さんです。 

                                                                 

Photo_51

                                                             

インタビューの続編ですね。

                                                                               

                                                                 武田真治さん主演の映画が、5月12日に2本同時公開されるんですが、そんな映画の話や、サックスプレイヤーとしての音楽活動の話しをお聞きしていますヨ。

武田さんのバンド「BLACK JAXX」(ブラック ジャックス)の秘話もお聞きしました!

                                                         『ESSENCE OF STYLE』 は、

Inter FM(76.1MHZ  76.5MHZ)、日曜日の午後2時~3時の放送!

聴いてくださいネ♪

                                                              ※番組HPではインタビュー時の動画がご覧頂けます

http://www.interfm.co.jp/n03_pro/eos.cgi

(ラジオ放送ではCutされたモノも放送されていますヨ!)

                                                                 

 Inter FM の聴き方

(問い合わせが多かったので、改めてお知らせデス!)

関東エリアにお住まいの方は、FMラジオの周波数を(76.1MHZ or76.5MHZ)に合わせて下さい。

視聴範囲はスゴク広いってワケじゃないんですが、房総半島、熱海でも聴けましたヨ!!          

 (スパ太郎体験談)

                                                                               

関東以外の方、有料になってしまいますが、SKY PerfecTV!のスターデジオでは、全国で視聴可能だそうです~♪

でも、HPの動画でもお楽しみ頂けますからネ!

                                                                番組では、メッセージやリクエストもお待ちしています~♪

番組メルアド【eos@interfm.co.jp】

2007年4月25日 (水)

雨だね…

雨の日が続きますね…。

せっかく洗車しても、すぐ汚れちゃうんだよね。

でもようやく、明日から東京は晴れる日が続くみたい!

                                                                                  

どうするか…! 長雨の後は飛ぶんだよね。 花粉が…!  

スギ花粉&ヒノキ花粉にヤラレテます (涙!)

でもピークはもう過ぎてるし…、丁度薬が切れちゃって、病院に行くべきか悩むトコロ。

最後にまた飛ぶかなぁ?

  

2007年4月22日 (日)

ゲストは武田真治さん♪

あっ、そうそう。

今日の『ESSENCE OF STYLE』のゲストは、武田真治さんです。  今日は趣味のバイクの話しと、5月に公開される主演映画の話をお聞きしていますヨ。

Inter FM(76.1MHZ  76.5MHZ)、午後2時~3時、聴いてくださいネ!

アースデイ 行ったよ!

スゴイね! アースデイって…。

地球環境をテーマにしたイベントだから、どうなんだろう?と、正直思ってたんだけど、ライブ有り、出展有り、オーガニックフード有りで、オモシロイ!  会場は、歩くのが大変なくらいの大賑わい!

今年のテーマは、「食とエネルギー」。

会場の発電は、てんぷら油を回収して、ディーゼルエンジンで使える、バイオディーゼル燃料(BDF)に精製しての自家発電。  てんぷら油ですよ!  しかも化石燃料じゃないから、実質CO2の無いと同じデータになるんだって! 

今年のパリダカに、片山右京さんや、カメラマンの山田周生さんが、バイオディーゼル燃料を使用した車で出場したので、いったいどんな車なんだろう? と気にはなっていたんですよね。 Photo_48

(アースデイの会場にも展示してました)

アースデイの会場で色々と調べたら、BDFは、エンジンがディーゼルエンジンであれば、使用出来るんだって…。 会場では発電機の他に、体験用のBDFバスも走っていました。 確かに、バスからは“てんぷら油”の香りがかすかに…。(マジですよ!) 

でも、ディーゼルエンジンでなきゃダメなんだったら、バイクは無理だなぁ。 ガソリンエンジンだからねぇ~と思っていたら、耕運機で有名なヤンマーのブースに、こんなバイクが……!Photo_50 

ナント、ディーゼルエンジンを積んで、バイオディーゼルで走るバイクを、オーストラリアのアデレード大学の学生達が作ったんです。  しかも時速は100キロも出て、既に3000キロ以上も走っているんだそう…!

バイクも、ここまで来たか!  ホント、ビックリです。

写真の女性は、アデレード大学の学生で、開発チームリーダー。男性はバイクを開発したOB。トムクルーズに似ていたよ! 

2007年4月21日 (土)

アースデイ行ってきます!

今日はこれから、アースデイ東京に行ってきます! 

渋谷の代々木公園(NHKのトコ)で開催されれるよ!

アースデイ東京2007http://www.earthday-tokyo.org/

2007年4月19日 (木)

美味しいオリーブ

オリーブ大好きなボクですが、

Photo_47このオリーブは、ボクの髪を担当して貰っている、美容師の嶋田さん(新中野 マッシュルーム所属http://www.mashroom.co.jp/)が、スペインのお土産に買ってきてくれたモノ……。

ちょっと味が濃い目(塩味が強い感じ)ですたが、とても美味かったデスヨ!  でもこの缶、日本でも見た事があるような気が…。 

美味しかったし、輸入食材屋を見つけては捜索しているんですが、まだ見つかっていません…。  やっぱ、日本じゃ無いのかなぁ~?

                                                          

2007年4月16日 (月)

MT-01 インプレッション!

先日のツーリングで使用した、1700㏄のバイク“MT-01”。

Mt01_19

                                                                                                                          もっと詳しいレポートを…とリクエストもあったので、“スパっ!とインプレッション”お伝えしまーす。

                                                             ■YAMAHA MT-01基本情報
車名及び型式 MT-01 (RP121)
V型2気筒 1,670㏄
4サイクル・OHV・4バルブ
最高出力:66.3kw(90.0ps)/4,750r/min
最大トルク:150.1N・m(15.3kgf・m)/3,750r/min
全長(m) 2.185m
全幅(m) 0.790m
全高(m) 1.160m
シート高(m) 0.825m
装備重量(kg) 259kg
参考価格:1,399,000円

※その他の詳細は、以下HPご参照
①輸入代理店プレストコーポレーション
http://www.presto-corp.jp/lineup/06_mt-01/index.html
②ヤマハ・モーター・ヨーロッパ
http://www.yamaha-motor-europe.com/mt-world/

                                                        ■スパ・インプレッション

=鼓動=
広報車両を受け取りに行った“YSP杉並南”http://ysp-suginamiminami.co.jp/で、エンジンをかけた瞬間、迫力あるエンジンの“鼓動”。 数年前のモーターショーで発表された時にも、たしか“鼓動”という言葉がキャッチフレーズだったように思う。

ドコドコドコドコッという大排気量エンジンV型2気筒の鼓動は、ハーレーにも似ているね…。(そりゃぁ、V型2気筒だからねぇ)  走り出してまず感じるのは、ボッボッボッボッボォーン!という迫力のある音と、トルクのある加速。 意外なのは、外見の迫力の割にはコンパクトであるコト。 一番心配していた、ボクん家の駐輪場にも、何度か切り替えして入りました!(コレ、都内では結構大事なんだよネ! “シルバーウイング”を借りた時には、かなり苦労しました……。)

                                                         それにしても、このバイクの排気音、他人が乗っている“MT-01”の排気音は、そうビックリする程ではないのに、自分が乗った途端にかなりの迫力にビックリ!  アクセルを開ける度に、お尻の辺りにある両サイドのマフラーから、走りを蹴りたててくれる感じです。 あまりにも心地よい音なんで、走っていてもついつい、空ぶかしたくなっちゃいますネ。 

=走り=
スポーツバイクなんですね。 とにかく、トルク。 これがスゴイ!  

停車から100キロちょいまで、ものスゴイ加速。 トルクをグイグイ感じながらの、この加速感はかなり気持ち良いネ! 

反面、ある速度以上になると、伸びる感じがなくなります。  でもコレは、1700㏄というデカエンジンの先入観からかも知れません…。 

第一、そもそもカウル付きのバイクじゃ無いし、風圧だってスゴイから、そんなにかっ飛ぶバイクじゃないのかもね。 (そうは言っても日本の高速道路事情では、ちょっと非常識なスピード域での話しですが……。 結構なスピードで走っていたR1を抜くと、何を勘違いしたのか、追いかけてきてビューッ!とボクを抜いていきましたが、ボクは途中から自粛して走りました!)

迫力ある鼓動は、高回転になっても振動が消えない。 むしろスゴく感じる。 でも回転数は、せいぜい出でも、4,000回転弱なんですよね…。  カタログデータの最高出力は、4,750r/minで、66.3kw(90.0ps)。  4,750r/minって、いったいどんな速度なの??? って思っちゃうワケだから、風圧と振動に耐えられれば、まだまだスピードは出るんだろうね。。。  もっとカラダを鍛えないとダメだな……。

                                                                    今回走った、千葉の見通しの良い田舎道は、“MT-01”は、とっても快適。 加速も良いから、追い越しも楽チン。 

但し、山岳部のワインディングになると、「どのギアでコーナーに入ったら良いの?」と、迷います。 シフトダウンすると、強いトルクの為にエンブレも強く、コーナ中のスロットルワークがとってもシビア。 立ち上がり時も、繊細なスロットルワークに、とっても神経を使いますね。  

まっ、ある程度慣れちゃえばクリアできるんでしょうが、不慣れなボクの場合、シフトダウンしないで、そのままのギアで走るのが楽チンでした。  太いトルクだから、全然立ち上がっちゃうんだよね。  

でもやっぱり、前に遅い車がいたり、キツイコーナーの為にシフトダウンを余儀なくされる時は、かなり神経を使いましたネ。(ちなみに、コーナー攻めが好きな、R1やCBR600に乗ってる仲間が乗った時には、「2速か3速意外使わなかった…」とのコト。 ボクはその1つ上のギアですかね?) 

“MT-01”イチゲンのボクにとっては、普段乗りなれている250㏄のオフロードの方が、ワインディングでは速く走れると思います。  今回のメンバーはみんな速いから、後ろから迫られれいる感のある集団走りよりも、ソロ走りの方が、断然楽しかったですね。  

                                                                 タイヘンだったのは、渋滞路。 スリ抜けは、とっても神経を使うね。 ハンドル幅が狭いから、ソレは良いんだけど、クラッチが重いので疲れる。  トルクが強いので、ブレーキかけたり、スロットル開けたりが疲れる。(ここでも、1つ上のギアで走るのが楽チン)  重量や、パワーがある分、イザという時のブレーキングに神経を使いながら、低速バランスで長時間走り続けるのは、かなり疲れるね。 

※今回、渋滞20キロとかをスリ抜けて来て、グロッキーになりました!

                                                               走りの総合面評価として、普通にも乗れるんだけど、「攻めて乗ろう!」って人には、乗り手を選ぶというか、「乗りこなしてみせよう!」と思わせるバイクですね。

コンセプトは違うのかも知れませんが、ハーレーのエンジンを積んだ、スポーツバイクのビューエルにも乗ってみたいなぁ~と思いました。同じVツインだしね。

=ルックス=
迫力あるデカイエンジンは、やっぱり良いね! 

                                                                Mt01_8ボクは両側2本出しのマフラーが見える、後ろからの姿が気に入っています。 このサウンドを奏でるマフラーだしね。

                                                  

                                                                                                                          フロントのライト周りのルックスは、個人的には最悪です。 

Mt01_20

なんかカッコ悪くない???

ライトは、1眼がスキだなぁ~。

                                                   

                                                          =タンデム=
タンデムシートは広いんだけど、多分、後ろの人はキツイんじゃないかな? ステップ位置が高いんだよね。まっ、長時間移動じゃなければ大丈夫でしょが…。ご夫婦などで、長距離ツーや、タンデム常時使いを考えている方は、後ろにも乗って確認した方が良いと思います。

=実質燃費=

2日間で走ったのは、約500キロ。 燃費はこんな感じでした!

下道:16.5km~17.5㎞/ℓ
高速:12㎞~17㎞/ℓ

※意外に走るなぁ~って思いました。なんせ1700ccですからね。
ただし、集団ツーリングだった為、下道はかなりゆっくりでした(回転数も1,800回転~2,800回転程度)。  高速道路ではソロ走りでしたが、高速の方が回転数が上がった為に、燃費が下がったのかも知れません…。 12㎞/ℓってのは、かなり飛ばした時の燃費です。 それでも4,000回転まで達してはいませんが… 

                                                      =スパ太郎 総評!=

Mt01_ride_4 YAMAHA“MT-01”

ボク個人的には、とっても好きなバイク。 

                                                              

                                                                 

                                           

その決め手はやっぱり、個性的なルックス。迫力ある鼓動と排気音。 この2点に尽きますネ。  ドコに行っても、「このバイク、スゴイね!」『1700㏄なんです!』「えー!? 1700㏄???」って所から、初めて会う方とのコミュニケーションが始まりました。  街であまり見かけないバイク…(言い換えれば珍しいバイク。 数少ないバイク?)ってのも、目立ちたがり屋のボクが乗りたい理由の大きな要素ですね。   上記の「ヤマハ・モーター・ヨーロッパ」のHPを見ると、07モデルには“Red”カラーもあるようで、コレがたまらない感じです。

今回、2日間のツーリングで約500キロを走りましたが、正直、とっても疲れました。  ちなみに、ラリー出場などで、1日800キロなどの長距離を走って実感しているコトですが、風圧を受けないバイク、静かなバイク、振動の少ないバイクは、俄然、疲労感が違います。 

やっぱり、“MT-01”は、乗り手を選ぶバイクなのかも知れません…。 そこがまた、ボクにはたまらない魅力です。 

                                                                もしボクが購入したら…

身長172㎝のボクが、もっと楽なポジションにする為に、ハンドル位置をちょっとだけ上げたいかな? やっぱりヨーロッパサイズなのか、腕が伸びっぱなしで、長時間走行は、疲れます。 

改造はせずに、ノーマルで乗るのが良いだろうね。 なんたってノーマルには、MT-01”を、トコトン楽しんで貰う開発者の思いが、沢山込められていますからね。  でも、サイドバックやトップBOXを付けて…ツアラーちっくにするのも“MT-01”を使いこなしてる感があって、カッコイイかもね。

そうしたら、スタジオや仕事に行く時にも、荷物を積んで行けますもんね…?  

ちょっとだけ、フラットダートも走りました!  そんな問題は無いかな? 

週末のツーリングにも楽しそう。 のんびり走る、北海道1周とかも良さそう!

 Mt03_1                                                                                       

                                         

                                                                

                                    

                                     

  

                                      

                                                                                                                                  という事で5段階評価で、ボクの評価は「★★★★」です。                                                           

                                                           回転数が上がった時のの振動がもう少し抑えられていて、フロント周りのデザインがボク好みだったらなぁ~。 そうだったら、“星5つ”でした!

                                                                  以上、ボク“スパ太郎”が感じた「“MT-01”の スパっ!とインプレッション」

何か質問、ご意見がある方は、是非コメントお寄せ下さいネ!

気分転換♪

八景島シーパラダイスに行ってきましたー!  じつに10年ぶりかな?

                                                                     でもさ、改めてイルカの身体能力って「スゴイな!」と実感♪ Photo_45                             

                                                                    コレはショーだけど、野生のイルカも、ジャンプしたり回転したりして遊ぶワケでしょ?  イルカってスゴイよね。

この後に、アシカに輪投げをするショーがあるんだけど、「お客さんの中でやりたい方!」の呼びかけに、素早く手を挙げ、指名されたボク。 3歳の娘も「パパ頑張って~!」と大喜びでした!  会場の後ろの方から投げた投げ輪は、見事アシカがキャッチして、会場は大盛り上がり。

でも実は、チョッピリ、緊張してました(笑!)

                                                                実は、シロイルカが見たくて行ったんだけど、Photo_40 シロイルカって何で笑ってるみたいなんだろうね。  このイルカは、10年前にも会ったイルカなのかな?

                                                                                    

Photo_46 ずーっとボクんトコに近づいてきて、離れなくってサ、水槽越しに「キュー」ってかん高い泣き声も聞こえて、スゴク癒されました。 

                                                                  イルカを間近でずーっと見てると、眉間のトコのチャクラの部分が熱くなってきて、何だろ?  イルカって、イルカの頭のトコから何か、超音波が出てるっていうじゃない?  ソレなのかな?

スゴク、パワーを感じました!                                                                        

Photo_44 

お決まりの海中トンネルで写真を撮って、

                                                     

Photo_43

帰る頃には、夜景がとってもキレイな時間になってました!

2007年4月14日 (土)

自分と格闘中!

いや~、ヘコんでます。 

えっ!? 似合わないって??? 

そうなんだよね。 いやいや、こんなんじゃ、いけないんだけどね。   

                                                                                                                      4月から始まったラジオ番組。  

基本もなにも無いボクにとって、ラジオは声だけで伝えなきゃいけないから、難しいよなぁ~って思っていました。  だからこそ、あえて「チャレンジしたい!」と、前々から、強く思っていたんです。

昨日、一昨日と2日間立て続けに色々とあって、ドツボにハマってしまったというか…

一生懸命やればやる程、カラまわりしちゃっています。  

周りからは「もっと肩の力を抜いて気楽にやれば!?」なんて、アドバイスして下さる方もいるんですが…。

そうなんですよね。 もっと気楽に…。

でもコレが難しい。

                                                                                

新年度を迎え2週間たった今、ボクと同じように、やればやる程「カラまわりしてるなぁ~」って方、もしかしたら、いるかもしれませんよね?

そんな方いたら、気持ちの上では団結して頑張りましょ!  こんな時もあるよネ!  ボクも気分転換して、“気楽に”“ガンガン”と行きたいと思ってます。

でもね、番組の放送はお陰さまで、沢山の方に応援していただいている様で、放送2回にして、想像以上のレスポンスがありました。

「ビヨンセを知らないヤツなんかに、パーソナリティをやらせるな!」ってメールもあれば、「洋楽知らないヤツが、“Inter”のDJをやるなんて、面白じゃん!」ってな真反対のメッセージもあったり…。

                                                                ボクとしては、ボクみたいに洋楽が詳しくない方でも「へぇ~!そうなんだ!!」と楽しんで頂ける番組に出来たらなぁ~と思っています。

そんな番組『ESSENCE OF STYLE』は、Inter FM(76.1MHZ  76.5MHZ)で、毎週日曜、午後2時~3時の放送です。

時間があれば、聴いて下さいネ!

                                               

さっ! 今日はリフレッシュしようっと!!

2007年4月10日 (火)

房総半島1周ツーリング

週末に久々のツーリングに行って来ました!  

今回の相棒は、YAMAHAから借りた、1700ccの“MT01”ってバイク。

Mt01 ハーレーと同じ、Vツインエンジンだから、トルクがスゴイの!  ルックスも個性的ですが、ドコドコと走るパワーも凄くって、なんて言ったらいいのかな?   

チーターとか、ヒョウとかのハンターっていう感じじゃなくて、サイとかゾウとかの大型動物って感じ。  ボクは他に類をみないこのバイクが、とっても好きになりましたけどね。 でも誰もが気軽に乗れるバイクでもなく、乗り手を選ぶバイクでもあります。  それだけ個性が強烈ってコトだね!

                                                          今回のツーリングは、「遠旅組」というツーリングクラブ。 車とバイクが一緒にツーリングするクラブなんですが、なんたって、遠旅組の中心人物“遠藤組長”の文学・史跡の解説&講釈付きのツーリングなんですよね。

                                                              今回の場所は、房総半島。 里見八犬伝を尋ねる…が、主たるテーマ。 作者である滝沢馬琴や、物語で登場する“伏姫”にまつわる場所を訪れました。

他にも、画家“青木繁”が「海の幸」「布良の海」描いた舞台の、布良海岸。ここは、ドラマ「ビーチ・ボーイズ」の海の家が建っていた場所でもあるんですよね。

Photo_35

そんな「布良の海」を眺めていたら、空から光が注いできて、スゴク神秘的でした。(向こうにうっすらと見えるのは、大島じゃないかなぁ~~~?)

                                                

Photo_36 「野菊の墓」の作者“伊藤左千夫”の生家を訪れたり、頼朝や伏姫ゆかりの神社を訪れたり、日蓮上人誕生の地を訪れたり、とっても勉強になったツーリングでした。

                                                            あっ、モチロン、美味も堪能しましたヨ!

Photo_37

コレは「月の砂漠」で有名な、御宿のすし屋で喰った「うめっぺ丼」¥800-です。 色んな刺身が小さいサイコロ大に切ってあって、ボリューム満点でした!  今回のツーリングで、胃がデカクなった感じ…。 ごっつあんです~!

今の時期の房総半島は、ドコへ行っても“花”が多くって(フラワーラインって道があるくらいですから…)、とってもキレイでした!

Mt01_1

ついつい、バイクと花を撮っちゃいました!

2007年4月 6日 (金)

明日はツーリング

明日は久しぶりのツーリング。

房総半島を1泊で走ります。

で、YAMAHAの“MT01”って、1700㏄のバイクを借りていきます。

見た事はあるけど、乗るのは初めて! 週明けには、インプレもお届け出来ると思います。

そうそう、日曜日午後2時から、InterFM(76.1MHZ)『エッセンス・オブ・スタイル』、聴いて下さいね。  出演していまーす!!

皇居前で馬車と遭遇

昨日の事ですが、バイクで移動中、何でこんなに渋滞してるんだ!? と思っていたら、ナント、皇居前で馬車と遭遇しました。Photo_33 Photo_34

                                                    

                                                             

                                                            警備中の警察官に聞いたら、「信任状捧呈式」って言って、各国の新任した駐日大使が、皇居の天皇陛下にご挨拶に伺う儀式なんだって。

ホントは、東京駅からの出発なんだけど、今東京駅が工事中なんで、この明治生命館前からの出発なんだとか…。

新年度のこの時期は、各国の大使が続々と、皇居に挨拶に伺うんだって…。

この馬車に乗っていたのは、ラオスの新任大使だとか…。

                                                                 皇宮警察の騎馬隊や馬車を偶然見れて、とってもラッキーな気分になりました。 

2007年4月 3日 (火)

黄砂かな? 花粉かな?

車に乗ろうとしたら、うワァ~~!!

Photo_32 何だ!?

この汚れは…?

                                                               

黒いボディが、ヒョウ柄みたくなってるじゃないか!!!

『うヒョー~!』なんて言ってる場合じゃナイゾ!!

花粉かな?

それとも黄砂?

気象庁のHPhttp://www.jma.go.jp/jp/kosa/ を見てみると、

1日、2日で東京で黄砂が観測されれるみたいだから、やっぱり黄砂なんだろうね。  いや~、ビックリ!!! 

ノドがイガイガしていたのも黄砂のせいかな?   

色々調べてみると、黄砂には、空気中の有害物質が付着したりしていて、カラダにわるいみたい…。

黄砂は4月がピークのようなので、黄砂情報は要チェックなんだねぇ~~~。                                                    

2007年4月 2日 (月)

東京モーターサイクルショー

昨日は、Inter FMの番組メンバーである綾乃と美夏、番組プロデユーサーの加藤さんを連れて、東京モーターサイクルショーの試乗会に行ってきました! 

昨日、静岡では31℃の真夏日を観測したそうですが、お台場も暑いのなんの…。 特に試乗会場なんかは、路面の照り返しもあるからねぇ。

そんな中、試乗したバイクは、ヤマハのフラッグシップモデルのXJR1300と、ドラッグスターの1100。 

綾乃も美夏も、ボクの後ろに乗っての試乗でしたが、走り出すと爽やかな風が当たってキモチイイ!!  暑い分、バイクの爽快感や、楽しさを感じて貰えたようです。

トライアルのショーでは、バイクが飛んだり跳ねたりして、またまた大賑わい。 急遽、ボクらも番組PRをさせて頂いたりもしました…。

このトライアルのショーを、初めて観る人は、ドキモを抜かれるんですよね。 何度も観ているボクもそうですから・・・。

連れて行ったメンバー、全員、目を丸くして観ていましたよ!

Mc_6コレが、トライアルのバイク。 軽くてコンパクト、シートが無いのが特徴です。 綾乃も美夏も「笑顔に惚れましたヨ!」と大興奮。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ